1. まとめトップ

一通り頭に入れたい、季節家電・暖房の種類、比較、選び方

暖房にはエアコン、ストーブ、ファンヒーター、オイルヒーターやパネルヒーター、遠赤外線やハロゲンヒーターなど色々種類があります。それらの種類を比較・解説し、賢い選び方についてまとめてみました。

更新日: 2015年11月07日

smile_sanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
297 お気に入り 1037901 view
お気に入り追加

暖房の方式について知る

個別の暖房の種類を知る前に、暖房の方式について紹介します。

『対流式』と『伝導式』と『輻射式』

暖房方式は暖める原理により大きく分けると「対流式暖房」「伝導式暖房」「輻射式(遠赤外線)暖房」の3つに分けられます。

空気を暖め、対流によって室内を暖めます。
主な暖房機器:エアコン、ストーブ、ファンヒーター

立ち上がりが早く、温度が上がりやすいメリットを持つ反面、空気の対流によりホコリが舞い上がりやすいのがデメリットです。

本体の鋳鉄から赤外線を拡散し、それにより部屋全体を暖めます。
主な暖房機器:蓄熱暖房機・ハロゲンヒーター・オイルヒーター

空気の対流が少なく、ホコリなどが舞い上がりにくいメリットがある反面、立ち上がりが遅く、熱源を遮る物があると熱は伝わらないというデメリットがあります。

発熱体に接して体を温めます。
主な暖房機器:電気毛布、ホットカーペットなど

気軽に導入でき、電気代などのランニングコストが
安い、気流が無くホコリが舞い上がりにくいという
メリットがありますが、発熱体から遠ざかると
寒くなるため部屋全体を暖めるのには向いていない
というデメリットがあります。

基本的にはこれらの3種類の方法を組み合わせて(一部の器具は単独で)採暖します。
例として、輻射と伝導を組み合わせたこたつや、輻射・伝導・対流を組み合わせた床暖房があります。
オイルヒーターも輻射式に分類されていますが、空気を暖め自然対流させるという意味では
対流の効果もあります。

やってはいけない組み合わせ

「対流式」のエアコン+ファンヒーター、「輻射式」の床暖房+オイルヒーターなど、同じ方式の暖房を併用することは、暖房効率が悪くコストがかかってしまうので注意しましょう。

「対流式」で部屋をすぐに暖め、「輻射式」で暖かさを持続させるような組み合わせがおすすめです。

対流式暖房の種類

ゼピール:DPC-KT1204-RD
一時間あたりの電気代:約30.2円(「強」モード)/約15.1円(「弱」モード)

電気で熱したセラミックの熱をファンで送る方式です。
国内メーカーの上位モデルは加湿機能や人感センサー、
ナノイー・プラズマクラスターなどの機能が搭載されています。

薄型化しやすい、石油やガスと違い燃料を必要としないのが
利点ですが、パワーは直接燃料を燃やす石油や
ガスと比べると劣ります。

パナソニック:CS-222CF-W
一時間あたりの電気代:平均約10.56円

室内機と室外機の間を冷媒を用いて圧力をかけた空気を循環させることにより部屋を暖める方式です。

上位モデルは人感センサーを搭載し、人がいる箇所にスポットで送風することで効率の良い暖め方を実現しています。

外気のエネルギーを取り入れる構造上、条件によって
石油ストーブ等よりも暖房効率が良くなる場合がある
というメリットを持つ一方、設置に手間がかかり
動かせない、機器の価格が高いという
デメリットを持ちます。

日本エー・アイ・シー:AKF-PL427N
(電気代の記載は省略)

石油やガスを燃焼させ、温まった空気を循環させることにより部屋を暖める方式です。

パワーが強く温まりやすい、燃料代を含めたランニングコストが安いというメリットがある反面、空気が乾燥しやすく換気が必要、また独特の臭気が発生するというデメリットがあります。

輻射式暖房の種類

コロナ:DH-1112R
一時間あたりの電気代:24.2円~8.58円

セラミックを加熱し遠赤外線を発生させる方式です。
国内メーカーの上位モデルは人感センサーを搭載し
人がいない場合は出力を落とす等の方法で省エネを実現しています。

輻射式の暖房では現在もっとも多くの数が発売され、主流となっている暖房です。

日立:HLH-104
一時間あたりの電気代:約22円(強モード)/約11円(弱モード)

ハロゲンランプを加熱し赤外線を発生させる方式です。
遠赤外線ヒーターが遠赤外線を効率的に発生させる
機構なのに対し、ハロゲンヒーターはより波長の短い
近赤外線を用いて対象物を暖めます。

遠赤外線ヒーターと比較すると、立ち上がり・立ち下がり
が非常に早く、波長の関係で体の内部より体表面を暖めるのが適しているという特性があります。

デロンギ:HMP900J-B
一時間あたりの電気代:約19.8円(強モード)/約9.9円(弱モード)

電熱線から直接輻射熱を発生させます。
オイルヒーターと比べて即効性があり、
軽量で取り回しが楽ですが熱量が弱く冷めやすい、
パネル面しか温まりにくいというデメリットがあります。

デロンギ:TDDS0915BL
一時間あたりの電気代:約33円(強モード)/約19.8円(中モード)/約13.2円(弱モード)

電熱線で中に入っている難燃性のオイルを暖めることにより
輻射熱を発生させます。熱するまで時間がかかりますが
一度加熱されると冷めにくく、またオイルヒーター全体が温まることにより
部屋全体への自然対流効果も発生するのが特徴です。

バルミューダ:SmartHeater ESH-1000UA
一時間あたりの電気代:-

絶縁体であるマイカ(雲母)板に発熱体を挟み込み、発熱体を暖めることにより輻射熱を発生させます。パネルヒーターに近い特性を持ちますが、電熱線の輻射熱以外に、マイカ板からの遠赤外線効果も含まれます。

デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH15-BK
一時間あたりの電気代:15円

ニクロム線などの発熱体を酸化マグネシュームなどの絶縁物質で包んでステンレスなどの金属パイプの中に封入したものです。遠赤外線の量が、カーボンヒーターよりもさらに多いとされています。

伝導式暖房の種類

テクノス(TEKNOS):TWA-2000B
一時間あたりの電気代:約4.95円

生地の中に埋め込まれている電熱線に電流を流し
暖める事により、カーペットが敷かれている範囲を
暖めます。

広範な範囲をカバーできますが、一度敷くと再設置が
難しく、取り回しが電気毛布・ひざ掛けと比べると劣る
というデメリットがあります。

パナソニック: DB-U10T-C
一時間あたりの電気代:約1.0円

ホットカーペットと同様、生地の中に埋め込まれている
電熱線に電流を流し暖めます。

取り回しがしやすく非常にランニングコストが
安いですが、生地の都合上、暖房の範囲が狭く
広範な暖房には不向きです。

YAMAZEN:BSK-75(B)
一時間あたりの電気代:約11円

電気により石英管を暖めその輻射熱により
こたつの中を暖める方式です。

こたつの魅力は語りつくされていますが、暖房としてのメリットはこたつ布団で密閉することによりランニングコストを下げられる点にあります。

加湿器と除湿機

室温が20度の時、湿度が20%から60%に上がると、体感温度は2度上昇する。

一般的に夏は高温・低湿、冬は低温・高湿であるのが良いとされる。

1





ガジェットなりネタ画像なり、日々自分の興味ある対象をまとめています。


twitterやりはじめました。