1. まとめトップ

超定番【人気カクテル】バーで悩まないおすすめカクテル 25選

バーに行って悩むのが注文するカクテル。飲みなれた人ならすぐ好みのカクテルを注文できますが、初心者や女性には悩みどころ。そんなあなたのために超定番で外さないオススメカクテルを25ほどセレクト。いつも同じカクテルじゃつまらない?!二次会で悩む前にチェックしよう!!

更新日: 2018年01月07日

1468 お気に入り 2336705 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

マティーニ

ドライ・ジンがベースのカクテル。不動のNo.1オーダーを誇るカクテル。定番中の定番。

マルガリータ

テキーラベースのカクテル。メキシコのテキーラをベースにしたカクテル。中南米のラテンなイメージ。さっぱりした酸味で飲みやすい。グラスの周囲についているのは塩。

ギムレット

出典ameblo.jp

イギリス海軍軍医がジンをライムジュースで薄めて飲むことを推奨したのがきっかけで広まった。

ダイキリ

キューバ産のラムをライムジュースで割ったのが始まり。

マンハッタン

1867年のアメリカ大統領選のパーティーで即興で作られたカクテル。カナディアンウィスキーにスイートベルモット。オリジナルはバーボンがベースだった。

サイドカー

フランス生まれのサイドカー。第一世界大戦で活躍したサイドカー(車)が名前の由来。レモンジュースでさわやかな味だ。

アレキサンダー

ブランデーにカカオ、生クリームが入ったカクテル。女性に人気のあるカクテルの一つ。クリスマスやバレンタインにおすすめだろう。お店によっては金粉を載せてくれたりする。

ホワイト・レディー

ドライ・ジンベースのカクテル。さわやかで清涼感のある飲み口。女性ファンも多い。

バレンシア

アプリコット・ブランデーとオレンジジュースがベース。
アルコール分が少ないので女性にもおすすめ。

バラライカ

さっぱりとした味わい。ウォッカベース。サイドカーがブランデーベース、ホワイト・レディーがジンベース、バラライカがウォッカベース。親戚みたいなものです。

ジントニック

出典ktmhp.com

ジン・トニックが生まれたのはインドらしい。当時イギリスの植民地だったインドではマラリア予防のためイギリス人はキニーネ・ウォーターを飲んでいた。それにジンを入れて飲んだのが始まり。今はトニックウォーターで割っている。

ソルティ・ドッグ

ウォッカをグレープフルーツジュースで割ったもの。
グラスについているのは塩だ。

モスコー・ミュール

アメリカで生まれたロシアのカクテル。
ウォッカをライムジュースとジンジャーエールで割ったカクテル。意外とアルコール度数が低く女性でも飲みやすい。
ラバは後ろ足のキック力が強い動物。
飲みすぎると後から来るかもね。

シンガポール・スリング

ドライ・ジンにレモンジュース・砂糖・チェリーブランデーがシェイクされたカクテル。適度なソーダでさわやかな印象を残す。

カンパリ・ソーダ

カンパリをソーダで割ったシンプルなカクテル。程よい苦みがある。カンパリはハーブを材料にしたリキュールで食前酒としても人気があります。

1 2