1. まとめトップ

【高嶋政伸さん無事勝訴】悪妻『美元(みをん)』はこんな嫁!

尋常でないやり方にサイコパスの疑惑も

更新日: 2012年11月13日

3 お気に入り 587461 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

0wktkさん

サイコパスとは、極端な冷酷さ、未慈悲、エゴイズム、感情の欠如、結果至上主義が主な特徴で、良心や他人に対する思いやりに全く欠けており、罪悪感も後悔の念もなく、社会の規範を犯し、人の期待を裏切り、自分勝手に欲しいものを取り、好きなように振る舞うもの。

自分のほうから暴力をふるい夫を挑発して夫が切れた部分だけを抽出してリークするという汚い手段を取りました。

美元に殴られ「左目が見えなくなり激痛が走った。失明するかと思った」“DV”事件を明かし、
「このままでは被告(美元)に殺されると思った」「とにかく逃げたかった」と証言

離婚騒動で話題になったDV録音テープ事件も
まず初めに東映本社の上層部に録音テープを持ち込んで、
大変な証拠を録音した!これが世間に流出したら大変な事になる
東映に迫ったものの全く取り合わなかったのがこのDV録音テープだと地方のワイドショーで放送。
 
 
この時点でちょっとおかしいですね。

「25年の 芸能生活をなげうってでも、離婚したい」という 

尋常じゃない 覚悟の上で 離婚を望んでいる高嶋さんに対し、 

「別れる理由が無い」と シャアシャアとした顔でのぞみ

更々 別れる気などなく 修復を望んでいる 

(修復など 絶対 不可能なのに) 異常な 美元さん。

離婚までの経緯

<政伸と美元の離婚問題経過>

 ▼08年4月16日 帝国ホテルで結婚を発表。「この人を逃すと僕の幸せはない」(高嶋)「私の分身と思うくらい」(美元)。

 ▼同9月8日 結婚。

 ▼09年8月 美元が翌10年3月まで海外旅行。

 ▼10年5月17日 生活費のことで口論。

 ▼同8月 高嶋が自宅を出て別居。

 ▼同9月 高嶋が東京家裁に離婚調停を申し立てた。結果は不調。

 ▼11年3月 高嶋が東京家裁に裁判を申し立てる。

 ▼同14日 美元がブログで離婚拒否の意思を発表。

 ▼12年6月1日 離婚裁判が行われ高嶋は「被告は完全なるストーカー行為」などと主張。

浪費家『美元』

第三者を入れた話し合いの場を持った際、一時金として300万円を渡した高嶋に対し、美元は納得せず、月100万円の生活費とお小遣い9万円を要求。「私は月に合わせて109万円必要な女」と言ったことを例にあげ、金銭の要求が厳しかったことなどを訴えた

新婚旅行の前に、家族全員で香港へ旅行に行ったり、父親やお兄さんの誕生日も盛大にお祝いしたり…もちろん、支払いは政伸さん

東京・青山のレストランを貸し切って行われた美元の誕生パーティーではこんなことがあった。引きつった笑顔で挨拶に立った政伸は、美元から「今日のスタッフさんに渡すお金がないから持ってきて」といわれ、銀行のATMでお金をおろして駆けつけた

高嶋を呼び出し150万円持ってこさせた。

・披露宴の2000万円はほぼ高嶋が出した。
 
・高嶋の月々の収入では足らず、数千万あった貯金は1年ちょっとでほとんど底をついた。
 
・一昨年から高嶋は実家に度々お金を借りに行く。それを美元は「マザコン」というようになる。

不倫家『美元』

「女性自身」の「衝撃スクープ撮」として2ページに渡った記事に、美元さんが自宅に30代男性を招き入れる様子が、詳しく描写された

「夜の9時くらいかな、ふたりはパーティー終了間際にやってきました。美元さんは、まるでその男性のパートナーとして振る舞っていましたね。彼が談笑する輪に加わって一緒に挨拶していましたよ。記念撮影を申し込みと満面の笑みで応じてました」(参加者)

美元が引き連れていたこの男性は、同ホテルのレストランやウエディングホールなどのデザインを手がけた建築デザイナーのA氏(47才)

A氏との関係について美元に話を聞くと、「会ったこともありません。顔も名前も知りません」と驚きの答えが返ってきた。

サイコパスは呼吸するように嘘がつけます

2011年
   美元、今年になり合コンにも参加し始める

   2/2 政伸、裁判を決意

   3月 政伸、裁判申し立て

   3/21 美元、男性同伴でシンディーローパーのライブへ行く

   5/18 美元、引越。現在、不動前在住

   6/29 美元誕生日パーティ300人会費5000円@恵比寿 Act squre。高見恭子も出席

   7月上旬 美元、都内リサイクルブランドショップへ若い男性と訪れる

   7/11 3回目裁判。そして一連の離婚騒動が公になり、芸能ニュースを賑わす

   7/13 政伸、離婚裁判中であることを所属事務所を通して公表

   7/14 美元、ブログで、関係修復を望んでいることを 明らかに

     ・女性自身8/2号「妻への批判に美元逆襲 うつ病のマザコン男!!」

     ・週刊文春7/28号「高嶋政伸 “離婚法廷” 好感度俳優&美人妻のウラの顔」

     ・女性セブン8/4号 高嶋政伸、母・寿美花代「あの嫁の産む孫はいらない」-離婚バト ルの裏事情

     ・女性セブン8/11号 高嶋政伸の「不眠」と「呪文」と「生命保険」-泥沼離婚裁判舞台裏

     ・週刊女性8/16号 姑・寿美花代を激怒させた嫁の本性 ─ 政伸の5000万円提示ハネつけた! 美元が執着する高嶋家の「カネ」と「ブランド」


http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51356548.html

高嶋政伸VS.美元の離婚裁判、控訴で判決は逆転されるかは、どうでも良いんだが、彼女は月45万円を分捕る為、戦略的に控訴をするんだろうね。裁判は長引くので離婚する迄は、生活費が月に45万円入って来るんだもん。今の彼女に取って美味しい戦法。最終的に、これで許してって、1億で判子ポン。

ここまで酷い状態でも離婚出来ないから、逆に結婚に踏み込めない人も世の中にはいるのでは?と思ってしまう。3年以上の別居が必要ってきついよ。〉高嶋政伸さんと美元さんの離婚裁判、控訴で判決は逆転されるか(弁護士ドットコム) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-…

高嶋政伸と美元の泥沼離婚訴訟だけど、ニュースで美元の名前の漢字を朝鮮語読みしているのは各局横並びなんだろうか。韓流を中途半端な朝鮮語読みでハン流と読ませたがってた局があったなあとか思い出しながらふと考えた。

ついでにどうでもいい知識を得てしまった。中国語で「美元」って「米ドル」のことらしい。どうでもいいね…

1 2