1. まとめトップ

完全にナメて潰れてしまったネジを”無理矢理”はずす技(外し方)

漢(おとこ)には倒すべき強敵がいる。その1人にナメたネジは強敵と言っても過言ではない宿敵(ライバル)である。そんな舐めきったネジや折れたねじの外し方を紹介します。上級編もあるバイク屋さん直伝です!

更新日: 2018年05月03日

24 お気に入り 691330 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mtx50さん

舐めたネジを外すのに、ゴムを当てたり、ネジやま修復剤を使ったり、ハンマーで叩いたり、CRC-556ぶっ掛けたりしてダメだった方にはオススメです。

■入門編

バイスプライヤーを使って頭ごと回す。

頭をロックできるプライヤーです。

ネジザウルスを使って頭ごと回す。

従来のプライヤやペンチとは先端が違います!

ナットツイスターを使う。

頭が六角であれば可能です。
六角の側面に食い込むため力がしっかりと伝わります。

外れたナットはボロボロになりますので再利用不可です。
交換して下さい。

ネジとりインパクト を使う。

ネジとりインパクト はネジの谷が少しでもある場合はインパクトのお尻をハンマーで叩くと押す力に加えて回す力もくわわりネジが回ります。
ネジ谷が無い際にはハンマーでネジ頭を叩き無理やり谷をつくります。

1分くらいネジを加熱する。

熱膨張を利用してネジを外します。
周辺が溶けたり燃えるので注意が必要!

■中級編

ディスクグラインダーでネジの頭を飛ばす

頭が無くなれば、母材を引き抜くことが出来ます。
母材が無ければプライヤー等で外れます。

ディスクグラインダーで新たに ”-”を作成する。

電動ドリルでネジに穴をあけ
逆タップで抜き取る

これなら頭が折れても外すことができます。
これで駄目なら上級編へGo!

■上級編

上級編を実行するならこんなネジ
・頭が既にとれてしまった。(母材も取り外しできない。)
・ネジ山部分も錆が侵食している。
・ネジ山だった場所が完全に山がなくなっている。

ドリルでネジを貫く!

+でも-でも六角でも特殊形状でもドリルでネジ自体を壊してしまえばOK。
ただし雌ネジを壊さないよう細心の注意とテクニックが必要です。

1