1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

アメトーークに学ぶ企画術!採用されるヒット企画の作り方。

DVD売り上げが累計200万枚を突破したアメトーークは、深夜番組にも関わらず、視聴率は平均で10%ほどで、時には15%を超える人気番組。毎回、芸人達がプレゼンする企画から企画術をまとめてみた。

更新日: 2012年11月19日

342 お気に入り 38197 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

at_merciさん

「僕たちは〇〇芸人です!」共通点でくくってグループ化

バラバラでは価値がなかった情報も、共通点を見つけてひとまとまりにグループ化すれば、新しい情報として価値が出てきます。

共通点でくくることにより、コンビなどとは違ったタレント同士の新しい組み合わせが誕生することになり、「アメトーク」ならではの集団ができあがわけです。

タレントの組み合わせで「くくり」は、いくらでも浮かびます。
「くくり」さえ決まってしまえば、あるあるネタなどは簡単に出てきます。
また、拡散するアイデアを「くくり」で絞り込むことができます。

マイノリティから共感を得る

同じような境遇の青少年達に勇気を与えてくれた

東京新聞の視聴者からの投書欄に「同じような境遇の青少年達に勇気を与えてくれた」とこの番組を見た主婦から投書あった。
見る側から共感を得る企画は、その後、人気企画として続いている。

辛い過去も笑いに変えて自虐ネタにする

あるあるネタで共感スイッチを押す

出典ameblo.jp

女の子あるある「元カレの話は、悪口だけ!」、それに比べ男性は元カノを美化して悪くは言わない。

気持ちを動かすボタンを見つける

あるあるネタで、共感をさそう。相手がその状況を経験していなくても、「それ、ありそう!」と思わせたら勝ち。

いい企画書には、読者の共感を得る工夫が端的に示されている必要があります。そうした商品は企画の段階から成功の筋道が見えているものです。

内輪で楽しむマニアックな切り口で、知らない人も魅了する

越中詩郎芸人、魁!!男塾芸人、梨大好き芸人、 ミナミの帝王芸人など一部の人しかわからないマニアックな企画が多い。

やりたい企画を芸人達が熱を込めて語っているので、視聴者は知らない分野や共感できない事でも興味を持ち始め、見てみたくなります。

企画の出発点は「思い入れ」

企画の出発点は「思い入れ」だが、ハライチ(澤部佑)の "特攻の拓芸人" プレゼンでは熱を入れすぎて、観客に伝わらず、空回りする場合も。。
(熱を押さえて相手の知らない事・理解できていない事を補う事も大事です。)

企画コンペも番組化!アンケート調査によるマーケティング

番組でプレゼンさせて、企画の人気投票を実施。これには2つの利点があり、番組を使って、「企画を宣伝」し、アンケート調査をすることで「視聴者が見たい企画」を絞ってます。

資料に頼らないプレゼン術

プレゼン資料の文字は最小限

番組での企画資料はフリップボードのみ。芸人達の話術で企画内容を膨らませています。
ビジネスプレゼンでも、プロジェクタには重要なキーワードだけ写し、後はプレゼンターが具体的な話をするというやり方をよくやります。(細かく、いっぱい書いても誰も見ません。)

※プレゼンについては「アメトーークに学ぶプレゼン術!」(仮称)で書こうと思います。書いたら、ここにリンクを張るので、「お気に入り」に入れていただければ幸いです。

1