1. まとめトップ

家庭菜園成功の秘訣!!

家庭菜園をしようと思う方、家庭菜園初心者向けのページになります!!

更新日: 2012年11月15日

29 お気に入り 9145 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

potiyamadaさん

家庭菜園で収穫したものを食べたい!!!

種から育てれば非常に経済的!!

更に育っていく様を楽しめる!!

一石二鳥です!!

収穫失敗!?

しかし、家庭菜園は上手くやらないと、枯れてしまったり、そもそも芽が出ない!
なんて事が起こりかねない!!

そうなると悲しいですよね!!

そこで!!自称植物マイスターの私が奥義を伝授致しましょう!!

①まずは、土選び!!

高校球児でさえ土をしっかり選びます!!
ガーデニンガーたる我々も土を選びましょう!!

100均の土とかダメです!!
せめてホームセンターで買いましょう!!
育てる植物によって最適な土がありますので、それは事前にチェックしときましょう!!

②水と肥料選び!!

肥料は重要です!!

育ち方が全然違います!!
もやしとジャックの豆の木ぐらいの差が出ます!!

少なくとも食べ物を栽培するさいは肥料はかかせません。美味しさが全然違います。!!

土に撒くタイプや土に注すタイプがあります。

ただしあげ過ぎには注意してください。
何事もほどほどが重要です。

世の中には液肥というものもあります。
水で薄めて使うタイプがほとんどです。
これの利点は水遣りと肥料やりを同時に出来る!!
という横着者御用達のアイテムになります!!
割とお勧めできます!!

水に関しては水道水でもかまいませんが、浄水器などがあればそれを使っときましょう!!
水をこだわりだしては帰って来れない領域まで踏み出してしまいます!!
ここは妥協しといて問題なしです。

③種を撒く!!

間違った…間違った…これはチャールズ・ダーウィンの「種の起源」だった…

あぶなく学者になるとこでした…

③種を撒く!!(テイク2)

種によって多少違いがあるので、そこは育てるものを事前にネットで調べましょう。
一例として以下に解説を載せます。
【トマト、ナス、キュウリ、豆類に適したやり方】
人差し指の第一関節くらいの深さに穴を開け、その中に蒔いていきます。

④種を保存する!!

⑤日射量の確保!!

ベランダで育てていると芽が出たばかりの頃は適切な日射量が確保できない場合があります。最初の頃は限界暗期とかは無視できるのでガンガン光を室内で当てましょう!!
ある程度大きくなってからベランダに出すのがベターです。
図のような感じで光を当て続けましょう!!

スタンドタイプのライトにRED電球を使うと電気代は安く済みます。
水と肥料をやって24時間光を浴びせ続ければ、ガンガン光合成を行いますので最初の頃はこれで一気に成長させましょう!!

ある程度成長したり、実をつけさせる時は限界暗期というものが邪魔をしてしまいます。24時間光を当て続けると植物ホルモンの関係で実をつけない場合がありますので、ベランダに出すか、育てている植物の限界暗期を調べて見てください。

⑥収穫!!

写真のように逃げられる可能性もありますので、育ったら収穫して、食卓に出しましょう!!

無農薬で育てていても、目に見えない雑菌などがたくさんついていますので、よく洗ってから食べましょう!!

1