1. まとめトップ

なにが便利なの?「どこでも My Mac」導入まとめ【Apple/AirMac】

Mac使いなら簡単にプライベートクラウドが実現できると噂の「どこでもMy Mac」について調べてみました。どこでも My Macってなんなの?すぐに導入できるの?何か買い足す必要はあるの?

更新日: 2013年01月12日

laplattaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 91646 view
お気に入り追加

▼「どこでも My Mac」の良いところとは?

AirMac Disk機能でFinderを使って、外出先からでもシームレスにファイル共有できます。

▼UPnP対応のルーターがあるならすぐに利用可能

▼外出先から自宅のHDDを使うならAirMac機器が必要

注意!!AirMac Expressは外付けHDDを接続できないので、NASのような使い方は出来ない。

▼iOSデバイスからでも外出先から自宅のHDDに接続可能

▼ファイル共有するだけならApple製じゃなくても良いのでは?

▼まとめ

iCloudを積極的に使うなら「どこでも My Mac」を利用した方が簡単!

MacとiOSデバイス中心で活動している人はAirMac ExtremeもしくはTime Captureを買えば良いでしょう。

HDD読み書きのパフォーマンスと多機能を優先するのならサーバーパーティ製のNASを買った方が良い。

Webブラウザをつかったファイル共有になるので使いづらいが、HDD転送速度は高い。
さらにAirMac機よりも多機能で使いこなせば便利!

▼参考

1





laplattaさん