1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

1.日本には南日本を中心に 50 種余り(朝比奈 1991 によると 52 種 7 亜種)もいる。

2.世界では熱帯を中心に、約 4,000 種いる。

3.世界に生息するゴキブリの総数は1兆4853億匹ともいわれている。

4.日本には236億匹が生息するものと推定されている。

5.ゴキブリは海外ではポピュラーなペット。

6.一般的なペットゴキブリは、マダガスカルオオゴキブリというゴキブリ。

7.マダガスカルオオゴキブリの動きは遅い。

8.マダガスカルオオゴキブリは、シューと音をだし敵を威嚇する。

マダガスカルオオゴキブリ

9.日本でも愛好家が存在し、ペット用にさまざまな種が輸入されてもいる。

10.日本でもゴキブリの品評会が開催されている。

11.デスヘッドというかっこいい(?)名前のゴキブリがいる。

12.ユウレイゴキブリというゴキブリがいる。

13.三葉虫に似たゴキブリがいる。

14.最大種は南米に生息するナンベイオオチャバネゴキブリで、体長110mm、開長200mmに達する。

15.日本産の最大種は石垣島、西表島に生息し、体長50mmになるヤエヤママダラゴキブリである。

ヤエヤママダラゴキブリ

16.オオゴキブリという希少種のゴキブリがいて、保護されている。(石川県のレッドデータブック種指定の希少種)

17.加賀市大聖寺城跡での発掘調査はオオゴキブリなどの保護のため、過剰な建築復元は行わない予定。

18.オオゴキブリは仲間の翅(はね)を齧(かじ)る習性があると言われ、成虫の翅は破損していることが多い。


19.昆虫類レッドリスト (環境省)には、以下のゴキブリが指定されている。

 ミヤコホラアナゴキブリ、ホラアナゴキブリ、ミヤコモリゴキブリ、エラブモリゴキブリ、エサキクチキゴキブリ、
キカイホラアナゴキブリ。

沖縄に生息する、成虫でもたったの5mmしかないホラアナゴキブリ

つまようじの頭と比べてもこの大きさ!

20.ヤエヤママダラゴキブリは多摩動物公園にて、「泳ぐゴキブリ」と呼ばれている。


21.ゴキブリをリモートコントロールする技術が開発された。

リモートコントロール可能なゴキブリ
背中にはコントローラーが取り付けられている
マダガスカルオオゴキブリ

22.操縦ゴキブリは小型ロボットの代わりに災害現場の人命救助に使われる構想。


23.ゴキブリは誤植。正しくは、ゴキカブリ。

出典itp.ne.jp

「御器噛り」の意味で、ゴキブリが食器をなめることに由来する

24.時代や場所によっては、アブラムシと呼ばれた。

25.ゴキブリを漢字で書くと、蜚蠊。

ユキヤナギアブラムシ

26.ほぼ全世界(日本、中国、ベトナム、タイ、ナイジェリア、カメルーン、コンゴ、メキシコ、ブラジル、イギリス)の一部地域もしくは先住民族によって、広く食用として利用されてきた歴史がある。

27.種類によっては可食部も大きい。

28.食味はシバエビに似ている。

29.テレビ番組『TVジョッキー』内のコーナー「奇人・変人」で、素人が一般参加でゴキブリを食べた後、食べたゴキブリが胃の中で繁殖(卵を産卵、胃の中で孵化)し、内臓や胃を食いちぎられて死亡したという都市伝説がある。

30.前述の食べた人の生存は確認されている。

31. 2001年にイギリス人のケン・エドワーズによって、1分間に36匹のマダガスカルオオゴキブリを生食いするという世界記録が樹立されている。

32. 「郵便局に勤めている女性が封筒の折り返しや切手を舐めていたところ、封筒の先端で舌を切ってしまった。さらに、数日後に舌が腫れて痛み始めた。そこで、医者に診てもらい、舌を切開すると、一匹のゴキブリの幼虫が出できた」という都市伝説がある。

33.「家でゴキブリを発見した女性がトイレに逃げ込んだゴキブリに対して殺虫剤を一缶丸ごと使い切ってしまった。その後、その騒動を全く知らない女性の夫がそのトイレを利用した際、吸っていたタバコを落としてしまい、噴霧剤に引火・爆発して、男性は救急車で搬送された」という報道が実際にあった。(後に作り話であることが判明した)

1 2 3