1. まとめトップ

【可愛いけど】軟骨ピアスの痛み改善法【い゛だい゛よぉ゛】

軟骨ピアスを開けたいけど、どうしたらいいの?あけたけど…痛い、腫れ上がってる!!なんて場合のご参考に。まとめてみました(効きめについては個人差があります)☆

更新日: 2014年10月03日

745 お気に入り 893868 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bewith221さん

ピアッサーよりもニードルで!

軟骨用のピアッサーもありますがピアッサーは肉を押しつぶすように開けるので
「ニードル」というその名の通り針のようなものをおすすめします。
ニードルで開けた方が安定も早いと言われていますし、
ファーストピアスから好きなピアスをつけることができます(と言っても樹脂ピアスは×)
ファーストピアスは陥没防止のためにも、
長めのバーベルピアス(8mm程度6mmでは短い)をおすすめします。

あけ方の順序としては、

消毒→耳裏にコルクや消しゴムをあてる→押し抜く→ファーストピアスをつける

というような順でセルフも可能です。
押し抜く際には強めに押さないと途中で止まってしまうので、ぐっと力を入れましょう。
そーっとゆっくりやっても痛みが長くなるだけです。
…怖い場合、無理をせずに病院やピアススタジオであけましょう。

消毒液は逆効果

消毒していれば、早く穴が安定する!はウソです。
むしろ逆効果です。あける前後の消毒があれば、それ以降の過度の消毒は不要です。
消毒することで耳全体の皮膚が荒れて、
痒みや発赤、時には金属アレルギーを引き起こす場合もあります。
心配なのはわかりますが、そっとしておくことが大事です。

時間が経つとパリパリしたものが耳に付くかと思いますが、かさぶたです。
これは気になってしまうとは思いますがなるべくはがさないようにしましょう。はがすと出血を起こしたり痒みの原因になったりします。

鎮痛剤で乗り切る

やっとあけられた!でもあけてから数日経つのに耳が真っ赤で、
なんだか腫れてるみたいだ…
そう思ったら、バファリン等の鎮痛剤を飲みましょう。
我慢すると気になって触ってしまったりして、ばい菌が付き良くありません。
真っ赤に腫れることは、耳に傷をつけているので身体の作り上当たり前ですし、
大体の人が経験していることですので安心しましょう。
ただ、リンパの辺りまで激痛が続くようであれば、病院に行った方が良いかもしれません。

洗浄だけでも和らぐ

簡単な洗浄をするだけで、痛みが和らぐ場合もあります。

1、薬用石鹸や洗顔料でモコモコの泡をつくり、ピアスを空けた部分にそっと乗せます。

2、そのまま2分~3分程度待まちます
(この時、ピアスが動く様なら前後に動かして泡を行き渡らせてもいいですが、
痛い場合は無理せずほっときましょう)

3、流水でよく流しましょう

以上です。入浴中にすれば服も汚れません。
あまりにも殺菌作用が強いものは、耳がかぶれてしまう可能性もありますので、
自分に合ったものを探してみましょう。

しつこい痛みにホットソークが効く

『ホットソーク』とは、人肌程度の温度のお湯に天然塩を混ぜ、
ピアスをあけた部分を浸すことで炎症を抑えます。
週に1度行えば、痛みを徐々に和らげることが期待できます。

1、200ccのお湯(40℃前後)を清潔な小皿や紙コップに用意します

2、天然塩を小さじ1/4入れます(1/3という方もいます)

3、患部を10分~15分浸します。
途中でぬるく感じたら、取り替えます。

4、お湯で洗い流します。

もし、場所によって浸すのが困難な場合はコットンに十分含ませ、
冷えたら交換しつつ10分~15分暖めてください。

ちなみに、岩塩は×。食塩もほぼ塩化ナトリウムですので×。
ミネラルが多く含まれる『天然塩』で行いましょう。
有名なものでは伯方の塩がそうです。

医師の診断で塩分摂取の注意を受けている方にはおすすめできません。

以上のことで、つらい痛みはほぼ改善されるでしょう。
みなさんのピアスホールが早く完成しますように。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1