【マンハッタンの住所の伝え方】
マンハッタンには、番地がありますが、タクシーなどでは番地で伝えることはあまりありません。
碁盤の目になっているニューヨークでは、ほとんどストリートとアヴェニュー(ストリートとストリートの場合もあり)の組み合わせで伝えることが多いです。

23rd Street on the 5th Avenue
Fifth Avenue at Central Park South
51st St between 5th Ave & Madison Ave

といった感じです。
道と道の真ん中あたりなら、Betweenを使って伝えます。
角なら、West cornerとか、方角を伝えると便利です。
ランドマークになるものが沢山あるので、有名な建物の名前を伝えてしまうのも、手ですよね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

おすすめ映画【旅行に行く前に見よう】ニューヨークを舞台にした映画まとめ

文化の発信地として、歴史の舞台として、多くの魅力を持つ街、ニューヨーク。映画によく登場する理由は、物語の舞台にしやすいからだけではありません。市が行政として、撮影許可を出し、警察官の派遣や道路の閉鎖などを行っているのです。国際都市が世界へアピールする姿勢として、見習いたいですね。

このまとめを見る