1. まとめトップ

サイコパス(精神病質)とは?【サイコパス心理テスト 付】

精神病質(せいしんびょうしつ、英:サイコパシー、Psychopathy)は、反社会的人格の一種を意味する心理学用語であり、主に異常心理学や生物学的精神医学などの分野で使わている。その精神病質者を英語でサイコパス(Psychopath)と呼び、「サイコパス」が通称になっている。

更新日: 2016年05月06日

352 お気に入り 2031967 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

win-winさん

「サイコパス(サイコパシー)」とは?

精神病質(せいしんびょうしつ、英:サイコパシー、Psychopathy)は、反社会的人格の一種を意味する心理学用語であり、主に異常心理学や生物学的精神医学などの分野で使わている。その精神病質者を英語でサイコパス(Psychopath)と呼び、「サイコパス」が通称になっている。

サイコパスの特徴は極端に自己中心的で、慢性的な嘘つきで後悔や罪悪感が無く、冷淡で共感が無い。加えて自分の行動に責任が取れない。
多くは脳の前頭葉に問題がある可能性が高く、ホルモン異常と考えられる。

それに加えて幼少時の虐待・生育環境の劣悪が重なりサイコパスとなる可能性が高い。

8~9割のサイコパスは言語能力を司る認知機能に障害があり、通常左脳で行われる言語処理が右脳で行われている。

一般的にサイコパスとサイコは同じ意味で捉えられている。
殺人者(シリアルキラー・サイコキラー)、重度のストーカー、常習的詐欺師・放火魔・窃盗犯、カルトの指導者の多くがサイコパスに属すると考えられている。

注意点として、『アメリカ社会で流行しているサイコパスという“診断名”は、(・・・省略・・・)学術用語ではない』とあります。学術用語ではない理由は、サイコパスという語には、それ自体で「良い」「悪い」というような価値判断が含まれているからです。価値判断が含まれていると“厳密な”学術用語ではないんですね。「反社会性人格障害」という類型の代名詞がサイコパスだそうで、「反社会性人格障害」を判定する基準が、その人格が有害かどうかという社会的価値基準を主体にしているそうです。というわけで、サイコパスは一見もっともらしい心理学の学術用語に思えますが、そうではないです。

「サイコパス」の特徴

口達者で一見、魅力的

非常によく嘘をつく

同情を引こうとする

感情が浅く、思いやりが無い

無責任で問題行動が目立つ

衝動的に行動する

追い詰められると逆ギレする

サイコパスまたはその疑いがある人物

「サイコパス」診断

問:お父さん、お母さん、息子のある平凡な3人家族がいました。
ある日、お父さんが不慮の事故で亡くなってしまいます。
その葬式で、お母さんは何を思ったのか、葬儀に来ていたお父さんの会社の格好いい人に一目惚れしてしまいます。
数日後、お母さんは自分の息子を殺してしまいました。
なぜ、お母さんは自分の息子を殺したのですか?

答:「息子が邪魔だから」→90%の人がこう答える。正常らしい。

「息子の葬式で、またあの人に会えるから」→宮崎努と酒鬼薔薇聖人はこう答えた。

ーーーーーーーーーー

問:あなたが殺さなければならない敵が
あなたの前で断崖にぶら下げられ、棒のようなもにつかまって
ようやく生きている。

敵を断崖に落とす時、あなたはどうするか。

答:通常の回答例
足で踏む、棒を切る。手首を切る


サイコパスの回答例
指をひとつづつ放す
(良心の異常な欠如、他者への冷淡さ顕著であるため)

ーーーーーーーーーー

問 :友人があなたの自宅のトイレに入ったきりでてきません。
声をかけてもノックをしても返事がない。
あなたならどうしますか?

答:「扉をこじ開ける」→正常

「他者に連絡」→正常

「出てくるまで待つ」→異常

1 2 3 4