1. まとめトップ

新宿御苑のラーメン・つけ麺の美味しいお店のまとめ

新宿御苑のラーメン・つけ麺店をまとめました。新宿御苑のお花見・紅葉散策後のランチに、近隣サラリーマンやOLさんのランチに。実際に足を運んだレビューをまとめて、ご紹介します。

更新日: 2014年07月15日

62 お気に入り 45386 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazz08さん

新宿御苑のラーメン・つけ麺店をまとめました。
新宿御苑のお花見・紅葉散策後のランチに、近隣サラリーマンやOLさんのランチに。
実際に足を運んだレビューをまとめて、ご紹介します。

”昆布醤油味”と”天日塩味”の2種類のつけ麺が優しい、どこか懐かしい田舎のうどんにも似た味わいの「小麦と肉 桃の木 」。キュートな女性店長の細やかな気遣いと清潔な店内で、ランチ時には賑わいを見せています。
圧倒的な人気店「ひるがお」移転跡地にOPENして数年、わざわざ行く価値のある、新しい新宿御苑の人気店となりました。特に女性におすすめです。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13098255/

2012年末に北海道から人気店がやって来ました。
魚の「あら」と「とん」骨で取った濃厚なだしが特徴的な味わい。メディアにも売り出し中で、雑誌やTVで見かけて足を運ぶ人も増えています。
800円からという強気の価格設定が、パブリシティが一息ついたタイミングでどう出るのか、注目です。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13149643/

立川の隠れた人気店が、2014年4月に移転OPEN。
口が広く大ぶりの丼と表面のラードの層から「永福町大勝軒」インスパイアともいわれていますが、味は全く違ったベクトル。
程よい腰のある細麺と鰹節中心の魚介と玉ねぎの甘さが前面に出た、今どきの味わい。チャーシューは厚めでトロトロとほぐれる。
永福町のノスタルジックな中華そばを期待していくと肩透かしに合いますが、若者を中心に万人受けする仕上がりです。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13122104/

不利な立地ながら秀逸な店名で話題を呼び、最近人気のつけ麺店です。
ネタ的な名前ですが、味は新宿でもトップレベルかもしれません。つけ麺だけでなく、ラーメンもイケます。
鶏で丁寧にとったポタージュ風のスープに、鰹節の香りがよく合います。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13131683/

新宿御苑エリアで不動の安定感を誇る「大勝軒 十五夜」は、数ある東池袋系大勝軒の中でも上位のレベルだと言えます。
新宿御苑や地下鉄の駅からは少し離れていますが、外したくないときはこちらがおすすめです。
店内も活気があり、奥にはテーブル席もあるのでグループでも安心です。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13023040/

新宿御苑前駅から一番近いラーメン屋です。
駅前でありながら入れ替わりの激しい鬼門といえる一角ですが、2011年のOPEN以来、新宿御苑エリアで数少ない魚粉系つけ麺が食べられる店として貴重な存在になりました。
刺激的な辛つけめんもオススメです。
空いているときは入口で呼び込みをしているので、逆に入りづらいかもしれません。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13133736/

ド迫力のチャーシュー麺が人気の、正統派の東京ラーメンが食べられるお店です。
そしてもうひとつの名物が「納豆ラーメン」と「納豆つけ麺」。こちらは正直好みが分かれるでしょうが、納豆つけ麺の方ははさっぱりしていて食べやすく、臭みも感じないのでオススメです。
店内は清潔でキレイですが、不思議と居心地が良くないのも個性と言えるかもしれません。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13012086/

無化調のスープと丁寧な仕事で、2009年の移転OPEN以来、すっかり定着してきました。
がっつり食べたい男性には正直物足りない味かもしれませんが、優しい味わいは女性にも人気です。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13026455/

以前北海道ラーメンだった跡地に居抜きでに2012年新規OPEN。知らなければまずは通らない路地ですが、期間限定メニューや500円メニュー等、工夫をこらした展開で着々とファンを増やしているようです。
麺は安心の三河製麺所、今後に期待の新店です。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13142826/

東京で本場の博多屋台の味が食べられる博多天神は、ここにもあります。正直、遠方から来た人がわざわざ立ち寄るようなところではないかもしれませんが、近隣で務めている方には定番です。ラーメンはワンコイン500円、替え玉が一回無料で、サラリーマンの強い味方ですね。
テーブルの多彩な薬味で、2杯目はお好みのラーメンに仕上げられるのが嬉しいです。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000948/

1