1. まとめトップ

エッチのとき、ドン引きされる女の癖5つ

エッチに関することには、個人差があることは認めます。でも、これだけはやったらダメでしょう、というエッチの時に男にドン引きされる女の悪い癖ってありますよね。そんな女の悪癖、まとめてみました♪

更新日: 2015年07月13日

56 お気に入り 310501 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

angelkissesさん

世の中、いろんな男性が存在する訳で、これらの癖を良しとするようなフェチ男がいるかもしれませんが、一般論として、男にどん引きされないためには、これら5つの癖は治した方が良いでしょう。

男性編は以下のリンクからどうぞ。

「セックスの時、ドン引きされる男の癖5つ」
http://matome.naver.jp/odai/2135320276433576801

1. 噛み癖

犬がジャレる時みたいに、噛むことを愛情表現の一種と捉えている人がいます。耳を軽く噛むのはOKでしょう。乳首も、ソフトな噛みなら許容範囲。(男性によっては乳首そのものに触られるのを嫌がる人もいますが。)でも、ペニスにだけは、たとえ軽くでも、絶対に歯を立ててはいけません。

2. AV女優さながらの喘ぎ声

日本人の場合には、エッチなビデオを見て、「喘ぎ声とはこうあるべき」と学習してしまった女性も多いようですが、大して興奮する場面でもないのにいつも「あんあん」喘いでいるのは不自然です。しかも、いつもは低めの声の女性でも、喘ぎ声だけは甲高い声いブリっこ声だったりして。AV女優顔負けのオーバーリアクションを良しとする男性がいることも確かですが、経験を積んだ大人の男にとっては、度が過ぎる喘ぎ声は興醒めする意外の何ものでもありません。エッチの最中は演技しなくてもいいので、感じるままに、もっと自然に振舞いましょう。

3. 動くことに対して非協力的

セックスに関する情報が溢れているこの時代、マグロのようにただ寝ていることを良しとする女性、というのはさすがにあまりいないと思いますが、男性の腰の動きに全く合わせない(合わせられない)女性って、結構いるみたいですね。エッチとは、二人の動きがシンクロしてこそ快感が増すもの。ただ寝てればそれでいい、というものではありません。面倒がらずに、腰を振ってみましょう。

4. イッてないのに、イッたフリをする

これには賛否両論あるでしょう。時と場合によっては、イッたフリをしてあげることが男性に対する優しさであり、また二人の関係を強固にすることにつながる場合もあります。ただし、本当にイかないままに、イク演技が癖になってしまったとしたら、ずっとそのカップルは二人同時にイク快感を味わえないままで終わってしまいます。二人にとってそれは悲劇でしょう。イケないなら、どうしたら本当にイケるようになるのか、感じるスポットや触り方をパートナーに教えてあげましょう。

5. セックスとは関係ない話をエッチの最中にする

「気持ちいい」とか「ここ触って」とかいう会話はアリです。でも、エッチとは関係ない、しかもシリアスな会話、例えば、「ねえ、エッチしてるってことは、私達、よりを戻したってことよね?」なんていうのは、エッチの間は止めておきましょう。気になることがあったら、すぐに口に出さないと気がすまない女性って結構いますが、男は一度に一つのことしか考えられないので、まともな答えは期待できません。そもそも、そんな会話をしていたら、セックスの興奮が冷めてしまいます。言いたいことがあれば、エッチが終わってから改めて切り出しましょう。

1