1. まとめトップ

理想のチーム完成!!《2012/11/5》ウイニングイレブン2013MLOプレー日記

連携重視のチームがスピード重視のチームに勝てる!ということを証明するために続けてきたこのチーム作り。結論からいうと・・・。

更新日: 2012年11月20日

winning11さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 6791 view
お気に入り追加

不要選手の吐き出し完了!!

どんなに能力が高くてもわが連携チームにそぐわない選手は解雇!!

シャビアロンソ
メッシ
ファンペルシー
などなど

連携値と総合値は高い選手たちですが、チームの方針にそいませんでした。

特にディフェンス面で能力を発揮しきれなかったのでお役ごめんです。

理想チーム完成!!

1トップにドログバ
高さと決定力を重視しました。
また、連携も十分にとれるので採用。
感覚値ですが、守備にも十分貢献してくれます。

その下3CMFシステムが当チーム攻撃の要。
バルサ三銃士シャビ・イニエスタ・セスク。
中盤の底は攻撃と守備、両方こなせるがどちらかというと攻撃重視。
ピルロ、デロッシ。
この二人でスルーパスをつぶしまくります。


そして最終4CB。
プジョル、ビディッチをサイドにすえてオーバーラップ。
中央はギャラスとCB最高の連携値を誇るジョンテリー。

GKはもちろん連携とコンディション重視でハンダノビッチです。

「前半先制→後半逃げ切りスタイル」サブメンツは守備重視

一見、ドリームチームとはかけ離れた脆弱なサブに見えますが、基本的に中盤の守備を重視したため、このようなメンツになりました。


控えCBはすべて190cm以上で固め、終盤高さで負けないように。
中盤のプレスを強化してスルーパス、もしくはスルーパスを出す選手へのパスカットに注視しました。

CFにはスーパーサブのイグアイン。

さらに最大の肝がこの下にいるCFマンジュキッチ。
デコイラン、チェイシングを備えたスーパーサブは後半の前線での動きに重宝します。

そんなこんなで私の理想のチームつくりは完結!!

連携重視のチームがスピード重視のチームに勝てる!
ということを証明するために続けてきたこのチーム作り。

結論からいうと・・・「勝てないことはない」w
出し抜く楽しさはありますが、やはりスピードチームは強いです。

でも前作までと比べるとかなりパスサッカーが通用するようになっている!と確信しています。
連携チームで天下をとることも可能だと私は思います。

次に目指すは・・・。

とりあえず800以上のランクではコンペはMLカップだけでつまらないので・・・。
徐々にランクを落としつつ、またおもしろいチームを作っていきたいと思います。

連携チームにお付き合いいただき、まことにありがとうございました!

次回以降も乞うご期待!!

ウイニングイレブン2013MLOプレー日記のまとめ

1





サッカーゲームのまとめを作成しています!!

▼サカつく攻略ブログ
http://sakatuku.blogspot.jp/

▼サッカーブログ
http://lincoln41.exblog.jp/