蒸留酒(じょうりゅうしゅ)とは、醸造酒を蒸留して作った酒である。スピリッツ(spirit)とも呼ばれる。

醸造酒を加熱すると、沸点の低いエタノールのほうが水よりも盛んに気化してくる。この蒸気を集めて冷却することで液体に戻すと、元の醸造酒よりもエタノールが濃縮されているため、アルコール度数の高い酒になる。このアルコール度数の高い酒が蒸留酒である。

出典蒸留酒 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

蒸留酒?醸造酒?第3のビール?お酒の基本知識

多くの人が何気なく飲んでいるお酒。蒸留酒だから、度数が高いだとか、チューハイは原価が安いだとかと耳に挟んだことがある方も多いのではないでしょうか。その理由も分かるお酒の基本知識についてまとめました。

このまとめを見る