1. まとめトップ
119 お気に入り 418817 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rinqoo1976さん

しまっちゃうおじさんだけは未だに怖い。多分夢で出て来きたらちびる

▼みんなを恐怖におとしいれた「しまっちゃうおじさん」とは?

「さあ、〜〜な子は、どんどんしまっちゃおうねー」という台詞が有名で、当時視聴していた子供達のトラウマとして知られている。

しまっちゃうおじさんは悪い子を洞窟に強制連行し、そのまましまってしまうという恐ろしい存在です。

『ぼのぼの』は、いがらしみきおによる日本の4コマ漫画(ただしほとんどは8コマ)作品と、その主人公のラッコの名前。また、その4コマ漫画を原作とするテレビアニメーション・アニメーション映画。

出典:ぼのぼの - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ぼのぼの

しまっちゃうおじさんは、優しい口調で
「さあ、しまっちゃおうね」と言いながら、洞窟の奥深くにしまおうとする。
そしてしまっちゃうおじさんはどこにでもあらわれる。
だいたいの悪いことは、しまっちゃうおじさんが裏で手を引いてる。

諸悪の根源。幼いわたしのトラウマ。

外見は糸目でぶち模様のピンクパンサーみたいな感じで(ただし何の動物なのかは正確にはわかっていない)、その名の通りあらゆるものを石で作った囲いの中にしまってしまう。

いつ見ても恐ろしいですね。
悪いことをすると押入れに閉じ込められるというような話はよく聞きますが、それを発展させたのがしまっちゃうおじさんなのではないでしょうか。

▼あまりの恐ろしさに「しまっちゃうおじさんは死のメタファーである」という噂も

原作者のいがらしみきおは、「しまっちゃうおじさんは死のメタファーではないか」との憶測が起こったらしいことを知り、「そんなことはまったくありません」と答えている。

▼大人になっても、そのトラウマからは逃れられない

しまっちゃうおじさんは未だに熱出たときの悪夢に出てきて魘される。

しまっちゃうおじさんが怖いにゃん……誰か助けてにゃん……

しまっちゃうおじさんは主人公の空想上の人物である。

が、しかし しまっちゃうおじさんはみんなの心の中にいるのです。

▼もっと「しまっちゃうおじさん」を知りたい人へ

1