1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

「定期的に射精することは健康に良い」ということなのであるが、長期にわたる調査と医学的な統計に基づいて、射精が何にいいのかという明確な答えがここにある。2016年に「ヨーロッパ泌尿器科ジャーナル」に掲載された論文によると、セックス、オナニー、夢精にかかわらず、定期的な射精は前立腺癌にかかるリスクを22%も減少させているというのである。

前立腺の病への対策には諸説があるが、川崎医科大学泌尿器科学教室の永井敦教授は、講演・著書でこう指摘している。

「前立腺は空になった精嚢内を、再度精液で満タンにするために働く。射精回数が多いほど、前立腺は働き続け、前立腺の病気を予防できる」

死ぬまでセックス!」。最近、オヤジ系週刊誌でこんな見出しをよく見かける。なかには「80歳を超えても現役」なんて記事も。なんとも勇ましい話だが、その歳になっても房事を成せるのか。男性不妊や性機能を専門とする小堀善友医師に取材したところ、「個人差が大きい」との回答。閉経を境に激減する女性ホルモンと違い、男性ホルモンは緩やかに減少していくので、80代でも“現役”は存在するのだとか。

男ってサイテー!?エッチの最中に男子が考えていること5つ | ハウコレ http://howcollect.jp/article/4738

1