「定期的に射精することは健康に良い」ということなのであるが、長期にわたる調査と医学的な統計に基づいて、射精が何にいいのかという明確な答えがここにある。2016年に「ヨーロッパ泌尿器科ジャーナル」に掲載された論文によると、セックス、オナニー、夢精にかかわらず、定期的な射精は前立腺癌にかかるリスクを22%も減少させているというのである。

出典【衝撃】オナニー三昧は前立腺ガンの予防に効果的だった! 月21回の射精(どんな手段でもOK)でリスクが激減することが判明!

前へ 次へ