1. まとめトップ

もう前を向いて進んだ方がいいかも…「復縁」がかなり無理なケース

別れた相手と復縁をしたいと思っても、あきらめて前へ進んだ方がいいケースがあります。限られた時間を無駄にしないためにも、「見切り時」はとても大事です。「復縁」がかなり無理なケースをまとめます。

更新日: 2014年04月26日

27 お気に入り 129105 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

▼ 相手に 「着信拒否」 されている場合

「あなたからの誠意や情報は一切いらない」という絶縁を意味

着信拒否をされてしまうのは復縁がかなり難しくなってしまいます

彼女が あなたの携帯番号を着信拒否しているということは、いま あなたと コミュニケーションを取りたくはない ということなのです

着信拒否さえされていなければ、チャンスはまだあるが・・・

逆にいえば、着信拒否さえされていなければ、相手は あなたの出方を見ているともいえるでしょう。つまり、可能性は 十分にあるワケ

「反省させるための行動」 の場合はまだチャンスがある

あなたを傷つけるために、「反省させるための行動」 の場合は、復縁が成功する可能性は高いです。あなたの誠実に反省している姿勢さえ相手に伝われば、あとは、時間が二人の溝を埋めてくれるでしょう

▼ 相手が恋愛そのものについて関心を失った場合

お付き合いをしている間に、 「 もう 異性と恋愛感情になるのは、いいや。」 と思ったようなケースでは、かなり 復縁は困難です

こんな状態で、再度アプローチしても逆効果になる・・・

強引にアプローチをしてしまうと、やっぱり面倒だ。という事で一生恋愛しなくなってしまうかもしれません。くれぐれも注意して・・

▼ もはや 「どこにいるのかわからない」 ケース

相手の状況がどうなっているのかも大切。相手の 「今」 がわからないまま、気持ちだけで進めて行っても、うまくいくものではない

完全に連絡が取れないのであれば、復縁の意思がまったくない と判断するのが常識で、この際、きっぱりと諦めて、次の道を探すべき

「居場所がわからない相手と復縁したいのですが」 はやめる

「居場所がわからない彼女と復縁したいのですが?」という相談のメールをよくいただきますが、そういう人はもう半分ストーカーです

▼ 相手と長く付き合って別れた場合 ※数年以上

知り合いの男性がねやっぱり 10年 付き合った彼女と別れて、その後に知りあった彼女と8ヶ月位で結婚しました。前が永すぎたからと

1 2