1. まとめトップ
  2. おもしろ

オカルト雑誌「ムー」がツッコミどころありすぎると話題に

「2012年12月23日に人類滅亡」の記事を掲載した「月刊ムー」がTwitterなどで話題になっています。人類滅亡を予告しているはずがなんと「次号予告」と「定期購読案内」が…。しかし次号のムーの発売日を調べてみると「人類滅亡」の可能性は捨てきれてなかった!?

更新日: 2012年11月19日

178 お気に入り 376249 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tsukasansanさん

■「月刊ムー」12月号に掲載『2012年12月23日に人類滅亡!』

2012年12月23日 マヤ予言 最終結論

ついに、今年の12月23日をもって、 古代マヤが伝える5125年の長期暦が終わる!!

「月刊ムー」なつかしーいw 一時こういう系よく読んでたなぁ・・・ 超常現象とか好きだったわ~ 今月号の 今年の12月23日をもって、 古代マヤが伝える5125年の長期暦が終わる!! 人類滅亡? Xmas前日ってw やりたい事は後回しにしないでやろうっとw 最近よくそう思う。

ムー誌が12月23日人類滅亡を予告しているそうだが、核ミサイル打ち合いのイスラエル戦争がエスカレートしたり、福一4号機や六ヶ所村が巨大地震津波で破壊されたら、それはあながち荒唐無稽話ではないな。

■人類滅亡のはずが「来月号予告」と「定期購読のお知らせ」が掲載…

今月の「月刊ムー」に掲載された「2012年12月23日に人類滅亡!」の記事が興味深い。そして何より興味深いのは、来月に人類が滅亡するはずなのに、「来月号予告」と「定期購読」のお知らせが載っている点。

ちなみに次号の内容は以下
・伊勢神宮・出雲大社「式年遷宮」大予言
・世界の小人伝説
・オーロラUFO墜落事件
など

さすが、「ムー」だけは不滅だ。 RT @himezono: 今月の「月刊ムー」に掲載された「2012年12月23日に人類滅亡!」の記事が興味深い。そして何より興味深いのは、来月に人類が滅亡するはずなのに、「来月号予告」と「定期購読」のお知らせが載っている点。

滅亡してもロボットがムーを発行し続けるんだよ!いわせんな!

さすがだな月刊ムー。イブ前日の12/23に人類滅亡とか言いながら次号の制作に取り掛かるとは…。俺たちにできないことを平然とやってのけるぜ…

月間ムー怖いなw来月滅亡するのに次号は誰に対する宣伝だよw

ムー曰く12月末で人類滅亡らしいんだけど、しっかり次号の特集も組んでてワロタ

月刊ムーの【人類は滅亡しますが来月号も発行します】ってのがおかしくてしょうがない 笑

人類滅亡説を特集したムーに次号予告・・・しかし人類以外に向けた予告だったとしたら・・・( ゚д゚)ハッ!

人類は滅亡しても「ムー」は発刊され続けるってことだな・・。やはりそういうことなんだな・・・。

■しかし次号の発売日は12月8日!人類滅亡前…!

次号のムー No.386 1月号
12月8日(土)発売

月刊誌「ムー」で12月23日に人類滅亡するはずなのに”次号予告”があるとtwitter上で話題になってるそうだけど、「ムー」って確か9日発売だから(次号は12月8日発売)次号までなら予告があってもいいんじゃね とか思ったり。

次号の月刊ムーの発売日は9日、人類滅亡する日は23日なので別に予告があっても変ではないと思うけど?

巷で、俺の愛読書の月刊ムーが「12/23に人類滅亡するのに来月号予告がある!」とか言われてるが、別に12/23に人類滅亡はしないし、そもそも来月号は12/8の発売だからな。

これが今話題の「月刊ムー」か。人類滅亡は12月23日だが、次号発売は12月8日て書いてあるから、滅亡前か? bit.ly/UP9ePA

1月号に「次号予告」は掲載されるのか!?
そして人類は滅亡してしまうのか…!?

■リンク

1 2