少し高めの靴でしたら、靴底は革でできているはずです。
この上にラバーを貼っちゃいましょう。
よほど、革がいいって方以外は、ラバーで十分ですし、耐久性も上がります。
革ですと、雨の日に滑りづらくなりますので、すぐにでも貼りに行きましょう!(けっこう転んでしまいますからね・・・)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

あなたは知ってる?長持ちさせる靴のお手入れ方法

お洒落は足元から。これってよく言われますが、あなたが思っている以上に、足元を見られています。江戸時代にも『人の足元を見る』ということわざが出来たように、その人を判断する要因にもなりかねません。そこで、周りと一歩差がつく靴のメンテナンス方法を紹介します。

このまとめを見る