1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「何が違う?」新登場のLINE Playとアメーバピグ&mixiパーク ~スマホ仮想空間SNS~

アバターを用いた仮想空間でのコミュニケーションサービス「LINE Play」が新登場。スマートフォン(AndroidとiPhone)で利用可能です。同じく少し前に登場した「mixiパーク」や、既に多くのユーザーが利用中の「アメーバピグ」とはどんな違いがあるのかのまとめ。

更新日: 2014年09月05日

96 お気に入り 67281 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dpartyさん

ユーザーの分身である「アバター」を作成し、仮想空間内で友達と話したりゲームをしたりするサービスが、この数年で急激にユーザー数を増やしています。

スマートフォン(iPhone,Android)対応のアバターを用いるコミュニケーションサービス自体も複数登場してきました。

■目次
1. LINE Playの機能や特徴
2. mixiパークの機能や特徴
3. アメーバピグの機能や特徴
4. 特徴のまとめ&今後の動向

※掲載内容は2012年11月末時点のものであり、随時変化するサービスの最新状況については公式サイトにてご確認をお願いします。

1. LINE Play (スマートフォン用)

★カメラで自分を撮影してアバター作成が可能。動物アバターも作成可。

★アバター&マイルームをデコレーションするアイテムが2000点以上。LINEスタンプでおなじみのムーン・ジェームズ・ ブラウン・コニーのアイテムも。

★1対1および多人数でのアバター同士のチャット機能搭載。

★いろんなアクションで手に入る仮想通貨(ジェム)で、インテリアや洋服のお買い物が可能。

★LINEとの連携で、作ったアバターをLINEプロフィールにすることも可能。

出典
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.lineplay.android

LINE playが意外に楽しいかも。Amebaピグが少し簡単になった感じ。mixiパークより全然楽しいね。

アイテムが毎週200点以上追加・更新される

アバター&マイルームのデコレーションアイテムの充実が魅力のようです。

ラウンジ内でのLINE ID交換や公序良俗に反する発言を自動排除したり、24時間体制でサービス内の有人パトロールを実施

アメーバピグでも問題視された、サービスの健全性・青少年保護の取り組みに力を入れているようです。

2. mixiパーク (スマートフォン用)

「スマートフォンで友達と遊ぶ」をキーワードに展開する新しい3D似顔絵コミュニケーションプラットフォーム。

★かんたん似顔絵
カメラで撮るだけで、あなたの分身が現れます。
★ぐりんぐりん動く
スマートフォン最高レベルの3D似顔絵システムを搭載。一度似顔絵を作ったら色々なアプリで遊ぶことができます。
★写真をとってポン
とっておきのシーンをワンタッチでmixiに投稿できます。

出典
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mixi.mixipark

mixiでつながる仲のよい友人とキャラクターを通じてコミュニケーションを楽しむことができる

マイミクとのコミュニケーションが今まで以上に楽しくなりそうです。mixiパークはサービス開始からまだ数か月ですが、1000万人を超えるmixi自体の利用者数を考えれば今後発展が期待されますね。

ゲームでも3Dアバターが活躍

大きな特徴である3Dアバターはゲームにも活かされます。コナミによって提供されるmixiパーク連携ゲームは現在2種類です。

3. アメーバピグ (スマートフォン・パソコン用)

★おでかけ
400以上のエリアへお出かけ
★ピグカフェ
ピグ内でカフェのオーナーになれる
★ピグアイランド
自分だけの島作り機能
★ピグライフ
作物の収穫もできるガーデニングゲーム
★つりゲーム
魚釣りを楽しめる機能
★ピグカジノ
ルーレットやバカラなどを楽しめる機能

画像・機能概要出典
http://pigg.ameba.jp/lp/landing_3161.html#piggcafe

従姉妹がアメーバピグやってて、やらないかと誘われて始めてみたんだけど、わりと楽しい!

登録会員数は1000万を越えている

3つの中で最も古くからサービスが開始されており、2012年11月末時点で会員は1000万人を超えています。

4. 特徴のまとめ&今後の動向

・アバター等のデコレーションおよび健全性に優れているLINE Play
・3Dを活かしたアバターやゲームを楽しめるのはmixiパーク
・多くの人と知り合う機会やゲームの種類ではアメーバピグが有利

といったところでしょうか。
※あくまでも2012年11月時点での印象です。

アメーバピグに比べれば発展途上のLINE Playやmixiパークですが、それぞれ元サービスのLINEおよびmixiは非常に多くのユーザーが存在しますので、今後のユーザー数推移やサービス展開に注目ですね。

■スマートフォン(Android, iPhone)アプリ関連まとめ

1