1. まとめトップ

いまさら訊けない『P2Pってなに?』SkypeもP2Pってホント?危険なの?

P2P。どんなものかだいたいわかるけど、説明しろって言われるとできない……そんな僕らのためのいまさら訊けないシリーズ。

更新日: 2012年11月21日

33 お気に入り 300850 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pianissさん

P2Pファイル共有システムって……なに?

P2P。

最近よく違法ダウンロード法案とかで話題になってますよね。

昔からタイホされる人もいて……。

危ないんでしょ?



.

そんな風に思っていたら『SkypeもP2Pですよ』と言われた。

わからん!


何が危険で何が危険じゃないのか!?

パソコンおんちにはわからん!


そもそもP2Pってなんなの!?


専門用語とか抜きでわかりやすく説明して!

・・・・・・・・・という人のためにざっくり説明。

P2Pの『P』とは、Peer(同格者)の意味です。

ピアーツーピアー(Peer to Peer)

同格のパソコンから、別の同格のパソコンへ直接ファイルを送るシステムなわけです。

同格ってなんやねん。パソコンなんて同格にきまっとるやんけ。

と思いますけど実は違う。

ネットワークで繋がれたパソコン様には「クライアント」と「サーバー」の2種類がある。

我々が自宅でカチャカチャやってるマイパソ様が「クライアント」(依頼者)。

で、検索やメールサービスなどを提供してくれてる企業の巨大コンピュータが「サーバー」(サービス提供者)。


私たちがヤ○ーメールとかを使えるのは、ネットワークを通じて「サーバー」という巨大コンピュータにアクセスしているからだったんですね!

「インターネット上のサービスを利用する」イコール「企業のでっかいコンピューター様に接続する」ということだったんですよおおおおお。

理解してましたかーーーーーー!?



http://www.yahoo.co.jp/


Yahoo!JAPANにアクセスするということは、Yahoo! のWebサーバーのハードディスクに接続して 、そこにあったindex.htmlを勝手にダウンロードしてきたってことなんですよ。


←はサーバーのイメージ図。だいたいこんな感じ。

そうやって「サーバー」と「クライアント」に分かれていたのがいままでのコンピュータネットワーク。

こうすれば巨大ファイルをサーバーに預けて、そのあとでダウンロードするなんて二度手間なくなるんじゃね?

サーバーにみんながアクセスしまくるせいで回線が圧迫されて、早くダウンロードしたいのにクッソ重い!

そんな思いもしなくてよくなる!

どうよ!

サーバーを介さず直接やりとりしようぜ!!

WInnyで「ドラマA」と検索をかけると「ドラマA」を持っている人のパソコンに接続する。
そしてその「誰かのパソコン」から「ドラマA」を自分のパソコンにコピーできるのだ。

映画も漫画も音楽も同じようにコピーできる。

そりゃ流行るはずである。

が、そんな無法がいつまでもまかり通るわけはない。

アップロード者だけでなく、違法なダウンロードをした者にも罰金、懲役などの刑事罰が発生するよう法改正がなされています。

違法な映画や、音楽ファイルなどをダウンロードして、再生しようとクリックすると感染する。

P2Pで出回っている違法ファイルは、かなりの割合でこうしたウィルスが偽装したものであったりする。


感染すると自分のパソコンの中身が全世界に大☆公☆開されます。

違法性、危険性、どちらの面から見てもまずいです。P2Pシステムによる違法ダウンロードは止めましょう。

危険じゃないの?


まあ……危険はなくは無い、です。

パソコンやスマホ同士を直接接続しているわけですからね。

スカイプ経由でウィルスに感染した人もいるようです。

グループの中でもっとも高性能なPCは、リーダー(スーパーノード)に選ばれ、ボロいPCの処理もやらされる可能性があるのだ。

そもSkypeは電話会社のような信頼の置ける通信方式ではないです。
あくまで自己責任で使うことが大前提ですので、ウィルスソフトなどでリスク管理を行い、そのうえで通話料などとリスクを天秤にかけ、使うか使わないかはご自身で決めてくださいねっ!

結論:P2Pは危険か?

1 2