1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

批判続出!救助中の滑落死 道警に過失があると1200万支払い命令

北海道の積丹岳で起こった遭難事故。その救助中の死亡事故。遺族が起こした裁判で救助隊の救助方法は適切でなかったとして1200万円の支払い命令が下った。いったい何があったのか?

更新日: 2012年11月20日

49 お気に入り 669136 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

秋山田さん

標高1,255.3m
夏は登山、冬は山スキーなどのレジャーが楽しめる山として親しまれている

事故の経緯

09年1月31日、スノーボードをしようと札幌市豊平区の会社員藤原隆一さん=当時(38)=は知人2人と積丹岳に登り、吹雪で遭難

隊員は藤原さんを乗せたストレッチャーを木に結びつけたが、さらに滑落して藤原さんは行方不明

遺族が北海道警察を相手に裁判を起こす

藤原さんの両親は、救助隊が藤原さんを安全な場所に運ぶ際、進路を誤るなど救助の方法が不適切だったとして、北海道に8600万円余りの損害賠償を求めた

道警側は「極限的な状況で、救助隊員は生死の間をさまよった。非難されるものではない」などと主張

異例の1200万円の支払いを命ずる判決が出た

「救助隊は滑落のおそれがあると分かっていながら、細心の注意を払わず、合理的な方法を取らなかった」として、原告の訴えを認めました

そのうえで、遭難に至る過程で藤原さんにも過失があったと指摘し、道におよそ1200万円の支払いを命じる判決

札幌地方裁判所の千葉和則裁判長の判決

原告の両親のコメント

「警察には、どうしたら頼りがいのある救助隊になれるのか考えてもらい、二度と息子のような犠牲を出さないでほしい」と話していました

北海道警察のコメント

「主張が認められず残念。判決内容を検討し、対応を判断する」とのコメントを出した

この判決に批判が続出

登山者としての感覚では、現場を知らない裁判官による不適切な判決。救助を試みてもらえるだけありがたいじゃないか。でも現行法だとこういう判決になってしまうの?

ありえない!冬山の地獄の中の救助に過失を認めるなんて、、、これがまかり通るならこれから悪天候の中の救助なんて何処もしなくなる。これから助けられる命を見殺しにする判決。

こんな判決出るなら、最初から救助活動しない方が良いよね。見つかりませんでした、おしまいで良し。headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121119-…

なに、このニュース。こんなことがまかり通るなら、誰も助けにいかねーよ。一人で遭難しとけRT @gimonari: 救助中の滑落死 賠償命じる判決 NHKニュース bit.ly/U9aZ5W 救助に失敗したから賠償しろって酷い裁判だ! 弁護士は道警の天敵、市川弁護士。

うーん、まだ地裁だけど、僕から見るとエキセントリックな判決だなぁ。こんなことじゃ「国としては総コストが高くなるから遭難者は救助しない」ってなるじゃん。勝手に死んでって。いいのそれで?→積丹岳遭難死「救助隊に過失」…道に1200万賠償命令 yomiuri.co.jp/e-japan/hokkai…

積丹遭難。 命を賭して救助に当たる。 状況はその場で活動した者にしか解らない。 壮絶な状況でベスト尽くした結果。 後からは何とでも言える。 判決は残念。こうなると、少しでも危険なら天候回復まで救助活動実施しなくなる。 それが指揮者の判断。 通常の活動ちゃうねんから。

何か無理のある判決に思えて仕方ないんだが。 / “救助中の滑落死 賠償命じる判決 NHKニュース” htn.to/mU1WaV

今朝のニュースで知ったけど、積丹岳の遭難の件で、救助隊に過失があるなんて判決だしてたら、誰も助けに行かない。こんな判決おかしいって。辛い気持ちはわかるけど訴える遺族が既におかしい。

1 2