1. まとめトップ

彼氏に着てほしい!シンプルで格好良い『定番ダウンジャケット』10選

おしゃれで格好良くおすすめできる、人気ブランドの『定番ダウンジャケット』をまとめてみました 。

更新日: 2012年11月20日

33 お気に入り 75747 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Tsukaryoさん

▼ダウンジャケットとは?

冷たい外気から体を守るダウンジャケット。抜群の保温性と軽量なダウンはまさに冬の最強ウェア。

ダウンジャケットの「ダウン」とは羽毛の意味であり、羽毛には「ダウン」「フェザー」の2種類ある。通常はこの2種類の羽毛を混合している場合が多い。

▼ 彼氏に着てほしい!シンプルで格好良い『定番ダウンジャケット』10選

定価:36,750円

THE NORTH FACEの冬の定番、アコンカグアのフード付きバージョン。

フーディーモデルはダウン封入量が多く、アウターとして着用するように作られている。

フード部分にも同じくたっぷりダウンが入るため頭の先から腰までを寒さから守ることが可能。

驚くほど軽量のダウンは、億劫になりがちな冬の行動もエネルギッシュにしてくれる。

定価:37,800

課題をクリアするために装備の重量を徹底的に削るクライマー達。

彼らが心から望むものとして開発されたのがこのフラッシュフーディー。

使われるダウンは最高水準の900フィルパワー。

シェルはクラス最高の軽さとしなやかさを誇るパーテックスカンタムGL。

高い撥水機能にも優れているため不意の荒天でも安心。

スタッフバッグに収納すればパック内のちょっとした隙間にも入れられる大きさになる。

定価:31,500円

寒冷なコンディションで中間着としてもアウターとしても活躍する、超軽量で非常にコンパクトに収納可能ながらとても温かいフーディ。

防風性を備えたリサイクル・ポリエステル100%製シェル素材を使用している。

定価:36,750円

Down Sweaterの保温性をさらに強化したフーディ。

軽量なリップストップ・ポリエステル100%製シェルに、温かく非常にコンパクトに収納可能な800フィルパワーのグースダウン入り。

定価:119,700円

トータルバランスの良い仕上がりになっているMAYA。

大人のダウンウェアスタイルにベストなスタンダードなモデル。

身幅がスリム化され着丈はより短めにアレンジされたシャープなシルエットが大きな特長。

ラグランスリーブ風の肩の作りや小型化した左腕のロゴワッペンなど、フォルムの変化に伴い細部のデザインもイマドキに改良されている。

定価:152,250円

表面をウール生地で仕立てたモデル。

ナイロンと違い落ち着きがあり、ファッショナブルな印象が漂う。

デザインもベーシックなショート丈タイプ。

スーツとの相性も良いのでビジネスシーンにもオススメのモデル。

定価:47,250円

保温性と軽量性を追求したリサイクル素材仕様のダウンフードジャケット。

軽量で防風性に優れたリップストップ素材使用。

最高フィルパワーによりコンパクト収納が可能。

800フィルパワーのグースダウンを使用し、ボックス構造によりダウンの偏り防止。

肩・袖・ジップポケットの下にTri-Fusion®エコシンセティックインシュレーションを入込み、丈を長め設計にして保温力を向上。

定価:37,800円

羽のように軽いこのダウンジャケットは、最小限のデザインと優れた断熱性、そしてダウン入りフードが特徴。

小さくパックでき、アウターや断熱レイヤーとしても着ることが可能。

定価:33,600円

希少価値の高い900Fillパワーのハンガリーマザーグースダウンを使用。

表地・裏地は10d×7dの超軽量素材を使用した超軽量ダウンジャケット。

定価:16,900円

軽やかな着心地と暖かさを両立し、汎用性に優れたダウン・クロージング。

保温性と軽量・コンパクト性を高いレベルで実現し、携行にも便利な一着。

「EXグースダウン」はご家庭でのお洗濯も可能でお手入れのしやすさも嬉しいポイント。

汎用性にすぐれたダウンはアウトドアでも普段使いでもあらゆるシーンにマッチする。

▼関連リンク

1