1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

鳩山元首相が衆院選不出馬を表明!民主党の内部崩壊が止まらない

元首相で民主党を作った一人である鳩山由紀夫氏が衆院選の不出馬を表明。離党や出馬断念が相次ぐ民主党。いったい何があったのか?

更新日: 2012年11月21日

9 お気に入り 18897 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

秋山田さん

民主党の鳩山由紀夫元首相=衆院北海道9区=は20日、来月16日投開票の衆院選に出馬しない意向を関係者に伝えた

出馬を断念した理由

●党の方針とのギャップ

環太平洋経済連携協定(TPP)推進や消費増税などをめぐる党との対立が理由

民主党執行部は、衆議院選挙の公認候補の決定にあたって、党の方針に賛同することが必要だとして、「『党議を踏まえて活動すること』などを宣誓する」などとした、公認申請書に署名するよう求めています

鳩山氏を念頭に「どんな重い立場だった人だろうが、きちんと守ってもらうことが公認の基準だ」と厳格に適用する方針を示した

野田首相の言葉

▼以前にも党との方針の違いで処罰されていた

今年6月の衆院本会議では消費税増税法に反対し、党員資格停止3か月の処分を受けていた

●こうした事から不出馬を決断

鳩山氏はこうした条件は受け入れられないとして、衆議院選挙に立候補しない意向を固め、20日、党幹部などに伝えました

この発表に対する内外の様々な反応

不出馬の電話を受けたという後援会幹部は「最近の地元の会合でも笑顔はなく、相当苦しんでいたと思う。慰留もしたが気持ちは固かった。党に残ってほしかった」と無念そうだった

民主党内からは「野田総理大臣らの対応は、党が一体となって選挙に臨むためには必要だ」などと理解を示す意見が出ています

一方で、「マニフェストになかった消費税率の引き上げを進める今の執行部が、マニフェストを守ろうとする鳩山氏を立候補断念に追い込むのは理解できない」などと、執行部への批判も

国民新党の下地幹郎幹事長は「一緒に戦ってきた仲間を公約の踏み絵で辞めさせるのは、党として決して良いイメージにならない」と語った

自民党の石破幹事長は、「自分が言っていたことを実行するのは政治家として当然だ。もともと辞めると言っていた人が辞めただけだ」と語った

北海道9区の対立候補の自民党、堀井学氏(40)は「また立つこともあるのでは」と半信半疑

twitterでも様々な人達が反応

NHKニュース「マニフェストにない消費税引き上げに走った執行部が、マニフェストを守ろうとする鳩山氏をなぜ批判できるのか」との批判も民主党内から出ていると伝える。論理的に言えば、そうなるんじゃないんですか。

「腹を立てている人、呆れている人が室蘭にも少なくない。次の選挙、鳩山さんは相当に危ない」と、札幌で何度も聞かされていたのであまり驚かなかったりする。

このテレ朝の記事、最後の二行に呆れ果てる。すっきりした? 党の設立者に対する最低限の敬意と礼節を欠いた暴言と、それを当然であるかのように伝える報道。RT 鳩山元総理が不出馬伝える “宣誓書”署名に反発 5.tvasahi.jp/221120060?a=ne…

離党者、不出馬が次々と…大丈夫?民主党

14日の党首討論で野田佳彦首相が衆院解散を表明した後、11人が離党の意思を示した

元閣僚など、重要人物も離党を表明している

羽田雄一郎国土交通相(45)は、衆院出馬の断念を表明

羽田孜元首相の息子で参院議員。父の引退に伴い、父の地元から鞍替え立候補する予定だったが、首相の「脱世襲」方針のため断念

渡部恒三最高顧問(80)は衆院選には立候補せず、今期限りで「引退する」と明言した

高齢が理由

政治評論家の小林吉弥氏による政党別獲得議席予測では、野田首相の民主党は99議席まで転落

現在は231議席

この状況に野田首相は…

離党者に歯止めがかからない状態になっても、自ら決断した衆院解散を世論が好感しているとの手応えがあり、強気を後押ししている

1 2