1. まとめトップ

【解説付き】250㏄ビッグスクーター比較【オススメ】2012

250ccのビッグスクーターを比較していきます!主観が入ってしまいますが参考までにどうぞ!

更新日: 2012年11月21日

tenchiproさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
108 お気に入り 621378 view
お気に入り追加

ビッグスクーターについて

ビッグスクーターの特徴はゆったりとしたポジションでATであり荷物が多く入るということです。

足の前ががら空きでニーグリップができないので不安定です。(低速や小回りの操作が難しい!)
車体はフルカウルなので重いです。

風も当たりにくいので長時間乗っていても疲れず、とても便利で快適な乗り物だと思います。

ホンダ

コーナリング性能が良い
軽い
十分な加速性能

実燃費25~30km/l

積載スペースが広い(フルフェイスが2個入る)
十分な加速性能
スマートキーシステム

実燃費25~30km/l

レトロな外見
加速はビッグスクーターの平均ほど
フットブレーキ
積載スペースが狭い

実燃費20~30km/l

ヤマハ

大きい
車重があるので風の影響を受けにくい
座席が高いので足つきがあまり良くない
十分な加速性能

実燃費20~30km/l

ビッグスクーター定番のマジェスティ
パーツが多い
グランドマジェスティに比べて低いので足つきが良い

実燃費25~35km/l

マジェスティはビッグスクーターの火付け役で、1995年の初代から現在までいくつものバージョンを出しています。
定番なので玉数も多く、とりあえず安心できる一台かと思います。

スズキ

変わったスタイル
フラットなので二人乗りも快適
低重心
性能は良いが、収納の不満が多い

実燃費25~30km/l

馬力が高いが、大柄で重いのでスタートが遅い
60km/hからは速い

実燃費25~30km/l

カワサキ

カワサキ初のビッグスクーター
フルフェイス2個収納
あまり見かけない

実燃費25~30km/l

その他のバイクはこちらをどうぞ!

排気量別の維持費はこちら

1





tenchiproさん

趣味や気になったものをまとめています。
何か問題がございましたらメールください。
tenchipro@gmail.com