1. まとめトップ

ベビパより優しい♡コーンスターチ(*´∀`*)パフパフ

ノーファンでを始めて、ベビパになりましたが、なんか物足りない!ペビパはベタベタする!っという方(主に自分)のためにまとめました。

更新日: 2012年11月21日

253 お気に入り 131292 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lemongingerさん

コーンスターチって、料理のコーンスターチ!?

代表的な植物性の粉、他の植物性の粉物の市販製品にも使われているようにどれよりも無難。
軽くするだけで綺麗に肌に付きます。
脂性肌向け!
冬でもTゾーンがべたべたヽ(;▽;)ノ
なんて人もいるのではないでしょうか?

仕上げのパウダーとして使ってます。
これにしてから化粧崩れをしなくなりました!

コーンスターチは余分な油分を取り除いてくれる!

ファンデーションとチークのベースに。
普通のコーンスターチとはちょっと違う感触!

化粧品グレードのしるしですね。いい感じで出来上がりました。また作ります。

こんなに簡単にファンデーションができると思いませんでした。
カバー力もあり、お肌も荒れないので、お気に入りです

教えて頂き、ありがとうございます。

●敏感肌、市販コスメが合わずにメイクができなかった
●ニキビ・吹き出物・赤ら顔に悩む人
●オーガニック志向の強い人
ナチュラルメイク志向の強い人
男性も皮脂毛穴対策に利用できる
皮膚治療中の人

夜のスキンケア後のテカリと毛穴を抑えるためにも使ってます。
すっぴんが一段格上げされたような感じになってよいです。

使用法としては
普段使い→日焼け止め→コーンスターチのみ
お出かけ→日焼け止め→化粧下地→コンシーラ(目元・口元)
→コーンスターチ→ブラシでコンパクトファンデの2通りです。

肌に優しい、植物性パウダーの万能なコーンスターチ
そのほかにも、植物(主に穀物)の粉を使い、
フェイスパウダーとして利用する活用方法、
BBMは(Botanical Base Make)、
略してBBMについて紹介します。

BBMの特徴メリットは?

●香料防腐剤が入っていないので肌への刺激負担が比較的少ない
●通常の洗顔で十分に落ちる
●毛穴や皮脂対策としてかなり効果的
●スーパーや手作りコスメ素材ショップで手軽に安価に入手できる

また、
・粉によっては植物の成分が肌へプラスになる
・カスタマイズ、オリジナルな使い方が出来る
・あまり外出しないときはコレだけ(或いは+ポイントメイクだけ)で済む人も
などもあります。

とにかく、低刺激、崩れにくいマット肌、透明感、薄づきフィット感!

これ全部が実現出来ちゃう!

ナチュラルメイクの基本はキレイな素肌が重要
そのためコーンスターチなど肌への負担の少ない、
むしろ肌につけてて調子がよくなる!

ヽ(;▽;)ノBBMのデメリット・弱点は?
植物性且つ防腐剤が入っていないので腐りやすい☚使える分だけ容器に出そう!
植物パウダー単独では紫外線カット効果が弱い☚つ日焼け止め
量を多くすると真っ白になってしまう☚ハンドプレスでなじませれば大丈夫だよ~
人によってはアレルギーになってしまう☚パッチテスト忘れずに!

紫外線カット効果はあるか?

細かな粒子を乗せるわけなのでわずかながらあるようです。スレ住人の実感によると
オイルと合わせてSPF5~8くらいはあるのじゃないかとの事。
ただ、確実ではないです。確実に紫外線カットを持たせるにはミネラル系粉末を
少し混ぜることをお勧めします。(活用法参照)

コーンスターチ、米粉、葛粉などなど
沢山の種類があります。
まず、はじめに簡単な肌質に
合ったまとめを上げておくので、詳しく知りたい人はその下を見てね♡
初心者さんは、
手づくりコスメ屋さんのものを使いましょう!

簡単な肌質まとめ

●脂性なら→コーンスターチ・片栗粉
●乾燥肌なら→上新粉・米粉・シルクパウダー
●自然な感じにしたい、粉っぽいのはいや→くず粉
また、植物パウダー割合を多くし、
他のファンデの割合を抑えたい→コーンスターチ・片栗粉

ただ、単一で使う必要は無くてそれぞれの肌や状況に合わせてブレンドするといいようです。
例えば、私はTゾーンはコーンスターチ。Uゾーンはシルクパウダーを使ってます♡

ベースパウダー(基材)

20g 300円くらい
代表的な植物性の粉、
他の植物性の粉物の市販製品にも使われているようにどれよりも無難。 
軽くするだけで綺麗に肌に付きます。
冬でもTゾーンがべたべたヽ(;▽;)ノ脂性肌向け!

片栗粉
コーンスターチよりはちょっと粒子が大きい。
汗には強い

上新粉・米粉
米が主成分なのでこれも肌に良い。
粒子が大きめなのが多いが汗に強い。
乾燥に比較的強いとの声も(粒子の大きさに寄ります)

葛根の根から作られているので抗炎症作用等一応薬効作用がある。(葛根湯に比べくず粉での
薬効はかなり薄いですが)この中で一番白くなりにくく粉っぽくなりにくい。葛の根から採れる白色、無臭の非常にキメの細かいパウダーです。

コーンスターチやタルクの代用品として、ワンランク上の安全性の高いパウダーを作ることができます。
食用で販売されているものとちがい、固まりのないパウダー状ですので、乳鉢などですりつぶす必要がなく、チャック付ポリ袋に材料を入れてよくもみ混ぜることで、カンタンにフェイスパウダーやボディーパウダー、ベビーパウダーを作ることが出来ます。

植物性ではないがコーンスターチと共に
非ミネラル系パウダーの代表格
アミノ酸が主成分なだけあって肌にとにかく良い。

粒径は、わずか5ミクロン以下という超微粒子のため、
ファンデーションのベースに加えると、
肌の余分な皮脂を吸収し、
非常になめらかでノリのよいものが出来上がります。
シルク特有のなめらかな肌触りと光沢をお楽しみください。

弱点は若干解けやすい点

色も付けられますよ♡

粒子は粗いが油分があるので乾燥対策に使える
■アーモンドを粉末にしたもの
■やわらかいパウダー
■クリーム色に少し茶色の粒がはいっている
■アーモンドの香ばしい香り
■無添加

茶色~ピンク色なので色づけに使える。

●きな粉
イソフラボンやビタミンB・Eが入っていて栄養豊富。
市販でよくある「メイクしながら スキンケア状態」 
ただ、製品によって粒子の粗さに差が有る。肌に刺激の有る製品 と無い製品があるので注意。
人によっては食べても大丈夫でも肌につけるとかゆみなどが
生じる場合があるので本の少 しつけてテストをお勧めします

●緑茶      
緑色なので少量混ぜると透明感が出る。(補色効果!)
ポイントメイクとしても使える。
抗菌抗酸化作用、 美白くすみ対策に良い

●紫芋パウダー
ピンクがかった紫色なので色づけに使える。ポリフェノールたっぷり

1 2