テーマは「公共空間」×「日本の魅力を創る」。自らの想いを持ち、実現したい未来を描き出すチカラを持った若者を一人でも多く世に輩出するために。デザイン思考を用いて、日本の魅力を引き出せるような新しい公共空間のあり方について考えます。

社会課題の解決への想いを共有し、解決策をデザインすることを目的とし「ITと新社会デザインフォーラム」を共催していた(株)NTTデータと(株)野村総合研究所が2011年3月11日、突如として起こった東日本大震災をキッカケに、未來を創るために「今、何ができるのか」を考える「場」として開催した「日本を創り継ぐプロジェクト」。その意思を継ぐ学生たちが、2月に開催する第二回日本を創り継ぐプロジェクトに向けて活動しています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【応援せずにはいられない!】"日本"を良くする学生たちの活動まとめ

東日本大震災、終わりの見えない経済不況、社会保障問題、政治不信。激動する世界、何が正しいか分からない時代、この国を包む先の見えない閉塞感。そんな状況下にも拘わらず、アツい想いを持ち、実現したい未来を描き出すチカラを持った学生たちがいます!

このまとめを見る