1. まとめトップ

ついに100円でビールが買える時代到来!【サッポロとイオン共同開発】

イオンとサッポロビールは22日、共同開発の第三のビール「サッポロ みがき麦」を26日に発売すると発表した。

更新日: 2012年11月22日

4 お気に入り 3703 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3pieceさん

■第三のビール100円で=サッポロと共同開発―イオン

■第三のビールって何?

第三のビール

第三のビール(だいさんのビール)とは、ビール、発泡酒とは別の原料、製法(後述)で作られた、ビール風味の発泡アルコール飲料の名称。この種の製品を生産するメーカー各社はビールとの誤認を避けるため新ジャンルと称している。

■「第3のビール」はなぜ安い

ビールは「麦芽」「ホップ」「水」を原料に発酵させて作られたものです。発泡酒は麦芽の比率が少ないもの。ですが、第3のビールの場合麦芽は使用されていませんので、実は全く別の飲料なのです。

麦芽を使用していないというといったい何を使用して作られている物なのか、というのが気になるところですが、トウモロコシ、えんどう豆タンパク、大豆タンパク、大豆ペプチドなどが麦芽の代わりに原料として使われています。(例外としてサントリースーパーブルーなどは、発泡酒にスピリッツを加えて作られているので、こちらは麦芽が原料として使われています。)ひとくちに「第3のビール」といっても、このように原料は様々。なので味も様々なのです。

結論から言ってしまえば、税金が安いから安いというのが一番の理由です。

■ビール好きの意見は?

セブンアンドアイPB発表の数日後イオン価格で打っちゃり、営業力、配荷力で劣るサッポロ一気に露出を高める。nikkei.com/paper/article/… イオン、100円の第三のビール 製造はサッポロ

イオンからサッポロ製第3のビール350が100円で。安いのは嬉しいけど。日本のローカルな税制のために費やす開発費や設備費を使って収支は取れてるんだるうか?ビールも生ものだから産直だからいいのかな?

今朝の気になる記事 ①100円の第三のビール イオン、サッポロが製造 従来のメーカー品より約1割安くイオンが売る大手メーカー商品では最安値に。新商品は「サッポロみがき麦」でミニストップでの販売も検討。 サッポロの第三のビールは美味しいので期待です!

聴く日経で。一度飲んでみたいところではありますね。「サッポロ みがき麦」、イオンが扱う大手メーカー品として最安値。ミニストップでも販売検討、と。:イオン、100円の「第三のビール」 サッポロが製造:日本経済新聞 s.nikkei.com/WkaEwJ #fb

耳寄りな情報ではある。が、耳寄りじゃなくなりたい。 RT @futagamifarm: イオンが26日から100円で第3のビール発売 (*°∀°)≡3 ウマイノカ?ヨエルノカ? s.nikkei.com/WkIfXr

貧乏居酒屋の生ビールってへんなこういうのが増えたよねぇ  //「サッポロ みがき麦」で、イオングループのスーパー約1700店で扱う。大手メーカーの350ミリリットルの第三のビールはスーパーで通常1本120円前後p.tl/ZKZi-

第3ビール イオンで100円販売するのか。サッポロビール製造。バーリアル?の方が安くない?

RT @sinagawa: 貧乏居酒屋の生ビールってへんなこういうのが増えたよねぇ  //「サッポロ みがき麦」で、イオングループのスーパー約1700店で扱う。大手メーカーの350ミリリットルの第三のビールはスーパーで通常1本120円前後p.tl/ZKZi-

イオンは26日、350ミリリットルで100円(税込み)の第三のビールを全国で発売する

1