1. まとめトップ
  2. カラダ

こんなにあった!梅酒が健康に良い理由

女性に大人気の梅酒。甘くて、ほんのり酸味があって…美味しいですよね。健康に良いと言われても、実際にはどんな効能があるのか。調べてみました。

更新日: 2014年11月12日

758 お気に入り 658524 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

古来より民間で健康に良い酒として親しまれており、近年では食前酒としても飲まれている。

女性に大人気の梅酒。甘くて、ほんのり酸味があって…美味しいですよね。健康に良いと言われても、実際にはどんな効能があるのか。調べてみました。

疲労回復

梅酒に含まれるクエン酸によって、エネルギー代謝も活発になり、体内の疲労物質としてできた乳酸が分解され疲労回復になります。

梅酒に含まれているクエン酸の含有率は、レモンの15倍、梅干の6倍

一緒に漬けている梅の実を食べるとより効果的

梅には唾液分泌作用があります。唾液には殺菌作用があるので、口から入った菌による下痢も防いでくれます

食欲増進

梅の酸味が唾液や胃液の分泌を促し、食欲を増進させる効果があります

梅酒は食前酒向き。芳醇な香りとつややかな琥珀色の美しさは目でも楽しめる存在感

アロマテラピー効果

梅酒のさわやかな香りはベンズアルデヒドというアロマテラピー効果があります

この香り成分により大脳からアルファ波が出て心も体もリラックス状態になれる

ミネラルとカルシウム摂取

アルカリ性ミネラルを多く含んでいて、食物摂取のPHバランスを保ち、腎臓の負担を軽減し、尿の酸性化を防ぐのに役立ちます

カルシウムは、骨を丈夫にし、精神的イライラも解消してくれます

▼ 他にもいろいろな効果が…

実は、生のままでは特にめだった薬効はなく、むしろ青酸が含まれているため毒になる。梅干や梅酒になった途端に健康食品となる不思議な実なんです。

梅酒をガーゼに染み込ませて湿布すると神経痛や気管支炎に効果がある

昔から薬用としても重宝されてきたようです。

梅酒に含まれるクエン酸のサイクルが活発になると、脂肪燃焼量が上がり、その結果ダイエット効果がある

ただし普通の梅酒は糖分が高いので注意。最近は糖分を抑えたよりダイエット向きの梅酒もあるようです。

酸っぱさが、夏ばて解消・元気の源

これはなんとなく分かりますね。だって梅ですもん!

二日酔いの予防

梅に含まれているピクリン酸が肝臓機能を高めてくれるみたいです。

▼ 梅酒ラブなひとびと

生ビールと串盛りとてんてけてん(たんたかたん)と梅酒があれば人生ちょろいもんよ~~~

1 2





このまとめへのコメント1

  • pbwspさん|2013.07.01

    実家の祖母が梅酒を良く手作りしていたな。健康にも良かったのか。

1