1. まとめトップ

ビジネスマンにも突き刺さる!GIANT KILLING(ジャイアント・キリング) 名言

「コンプレックス持ってる奴は強いぜ」「本能を貫けよ」など、フットボーラーのみならず、ビジネスのフィールドを駆け抜けるビジネスマンの胸にも突き刺さる「GIANT KILLING」の名言を画像付きで紹介。

更新日: 2014年01月24日

196 お気に入り 429535 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shakeholicさん

弱いチームが強い奴らをやっつける。
勝負事においてこんな楽しいこと他にあるかよ。

だから俺が強くして、そんで名門クラブとかやっつけるんだ。
カッコイイだろ。

お前が背負ってきたもんの半分は、これから俺が命懸けで背負ってやるよ。

何でも思い通りにいって何が楽しいよ。
俺が楽しいのは、俺の頭ん中よりスゲーことが起こった時だよ。

そのまま行け、何度でもしくじれ。
その代わり、一回のプレーで観客を酔わせろ、敵のド肝を抜け。
お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

負けらんねぇとか思ってんなよ、

それじゃ勝てねぇんだぞ、村越。

この国の今年のサッカー界、俺が面白くしてやるよ。

イマイチなラーメン作ったら、次美味いの作りゃいいんだ。
今日駄目なら明日!…ってな。

後ろ向きになっちまうのが、一番良くねぇな。
バカなくらいが丁度いいんだよ。

キレイに抜こうなどと考えるな。
シュートを打たないFWなんて怖くないんだ。

敬意を表するよツバキ。
君はきっと誰よりもこの試合を楽しんだ。

ボールってのはな、世良…
しぶとく諦めない奴の前に必ず転がってくるもんなんだよ。

一番良くないのが、全員がバラバラの顔してること。

伸び方ってのは人それぞれあるもんだ。
でもチームってもんはひとつしかねぇ。
勝ちたがってんなら、その想いをケンカしてでもすり合わせりゃいい。

面白い試合になれば観客も盛り上がる。
お前達も余計楽しくプレーできる。
そういう時だよ。
自分の想像を超えたいいプレーができちまうって時は。

最高だ。
ゴール決めた瞬間、天国にいるみたいな気分になる。

俺言ったろ?
大事なのはお前らがこの試合を面白がれるかどうかだって。

圧倒的劣勢のなか、2点差をひっくり返す。
1点差じゃなくて2点差。

コッチのほうが面白い。

俺達はどんな時でもチームを見捨てたりはしない。

フットボールはもっと自由だ。

度胸があるからしくじっても何度でもパスを要求する。
どこからでもシュートを狙う。
だからゴールも量産される。

大事なのはお前らが、この試合を面白がれるかどうかだって。

いい加減打てよ夏木。
本能を貫けよ、ストライカーだろお前は。

いい加減打てよ夏木。
本能を貫けよ、ストライカーだろお前は。

1 2 3