拍手をする際、左手を少し出すという作法があります。

出典正しい参拝方法 of 島国根性

これは後世になって陰陽道と絡めて出てきたもので、左手は陽で霊を表し右手は陰で体を表します。精神を表す神道では霊主体従。つまり霊が主体で体が従うということが原則です。よって両手を合わせて右手を一間接分だけ提げて打つという方法になりました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

初詣で願いを叶える、神社の正しい参拝作法

神社に参拝に向かうと、まず神社の鳥居を潜ります。そして、手水舎(てみずや・ちょうずや)があります。そこで、手や口を清めます。更に進むと拝殿などがあります。これらの作法をご紹介します。

このまとめを見る