1. まとめトップ

"天才"に生まれ変わる「10000時間の法則」

ある分野で一流・天才と呼ばれるような人達。彼らは、センスや才能に関係なく凡人をはるかにしのぐ練習量を経験しているという事実を解説します。努力次第で誰もが天才になれる可能性があります。ただし、10000時間何かに取り組んだ者だけです。あなたは10000時間何に費やしますか?その覚悟はありますか?

更新日: 2012年12月20日

ishima_ruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
564 お気に入り 367821 view
お気に入り追加

◆目次
・10000時間の法則?
・自分はどれくらいの期間で天才になるか?
・こんなスゴイ人も10000時間を突破していた!
・天才はセンスではない!一流の努力観

10000時間の法則?

マルコム・グラドウェル氏が提唱した法則で、偉大な成功を収めた起業家や世界的に有名なスポーツ選手など何かの分野で天才と呼ばれるようになる人達に共通しているのは、10,000時間というこれまでに打ち込んできた時間が関係しているというもの。

一万時間より短い時間で、真に世界的なレベルに達した例を見つけた調査はない。まるで脳がそれだけの時間を必要としているかのようだ。

出典天才! 成功する人々の法則/マルコム・グラッドウェル, 勝間 和代

複雑な仕事をうまくこなすためには最低限の練習量が必要だという考えは、専門家の調査に繰り返し現れる。それどころか専門家たちは、世界に通用する人間に共通する”魔法の数字”マジックナンバーがあるという意見で一致している。

出典天才! 成功する人々の法則/マルコム・グラッドウェル, 勝間 和代

音楽学校でバイオリンを学んでいる生徒を、ソリストになりそうなグループ、プロオケでやっていけそうなグループ、そしてプロオケは無理でも音楽の先生になりそうな3グループにわけて練習量を比較。ソリストになりそうなグループは計10000時間ほどで、練習量が他のグループよりも飛躍的に高い。

出典天才! 成功する人々の法則/マルコム・グラッドウェル, 勝間 和代

「練習をせずに天才的才能を発揮する人」も、「いくら練習をしても上達しない人」の両者もいなかった。

出典天才! 成功する人々の法則/マルコム・グラッドウェル, 勝間 和代

練習しないでうまくなる人はいないし、練習してうまくならない人もいない。練習量が全て。

自分はどれくらいの期間で天才になるか?

自分が何を、一日どのくらいの時間取り組むかを入力するだけで自分の天才への道のりが把握できる。

仮にプログラミングの勉強を毎日3時間勉強したとすると、3333日後(9.13年後)ということになります。10000時間とは果てしなく遠い数字であることがわかります。

こんなスゴイ人も10000時間を突破していた!

マイクロソフト会長
ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長

世界長者番付で、1994年から2006年まで13年連続の世界一となったWindouwsの生みの親

中学2年生の時に初めてコンピューターに触れて以来、大学を中退するまで日夜8時間以上プログラムの開発にのめり込んでいました。

出典天才! 成功する人々の法則/マルコム・グラッドウェル, 勝間 和代

「一つのことに1万時間費やせばその分野にずば抜けて強くなる」という人もいるが、私はそんなに単純だとは思わない。実際には50時間を費やした後、90%が脱落する。好きになれない、向いていないという理由でだ。そしてさらに50時間費やした人の90%があきらめる。このような普遍的なサイクルがあるんだ。運だけでなく、続けるだけの熱意も必要だ。1万時間費やした人は、ただ1万時間費やした人ではない。自分で選び、さまざまな過程の中で “選ばれた人” なんだ。

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの4人による、ロックに限らず、音楽の歴史を変えたバンド。

ハンブルクでは、1日8時間もステージに立たなくちゃならなかったから、新しいやり方を見つける必要があった。

演奏もうまくなり、自信もついた。一晩中、演奏してたんだから、嫌でもそうなるだろう。客が外国人なのもよかった。観客にわかってもらおうとますます必死に、全身全霊で努力した。

出典天才! 成功する人々の法則/マルコム・グラッドウェル, 勝間 和代

1960年まだ売れる前のビートルズがドイツのストリップ劇場で演奏をしていた時の話。こちらはジョン・レノンの言葉。

僕たちの噂が広まると、クラブに客が詰めかけるようになった。週に7日働いた。最初は、ほとんど休憩なしにステージに立ち、閉店の12時半には仕事は終わったが、演奏がうまくなると、たいてい夜中の2時まで客が帰らなかった。

学んだのは体力だけじゃない。ものすごい数の曲も覚えなくてはならなかった--思いつく限りのあらゆる曲を。ロックだけじゃない。ときにはジャズでさえ。それ以前はステージで鍛えられてなかった。だけど帰ってきたとき、ザ・ビートルズは他のどんなバンドとも違っていた。それが成功を呼び込んだんだよ。

出典天才! 成功する人々の法則/マルコム・グラッドウェル, 勝間 和代

当時のドラマーのピート・ベストの言葉。

史上最高水準の作曲家の一人として称賛を受け、後世に与えた影響は音楽以外の分野も含めると計り知れない。

モーツァルトは6歳から作曲をはじめ、高く評価されたピアノ協奏曲「ジュノム」(K271)を作曲したのは21歳の頃。モーツァルトは作曲を始めてから傑作を予に送り出すまで20年以上かかっている。

出典天才! 成功する人々の法則/マルコム・グラッドウェル, 勝間 和代

不世出の天才モーツァルトでさえ、本来の才能を発揮するのは作曲時間が1万時間を過ぎた後なのだ。訓練は優れたレベルに達した後ではなく、優れたレベルに達するために行われる。

出典天才! 成功する人々の法則/マルコム・グラッドウェル, 勝間 和代

モーツァルトは3歳から練習をはじめ、5歳で作曲した頃には、既に3,500時間以上の負荷をかけた練習をしていた。

天才は才能にあらず!一流の努力観

努力せずに何かできるようになる人のことを天才というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを天才というのなら、僕はそうだと思う。

練習で100%自分を作らないと、打席に立つことは出来ません。自分の形を見付けておかないと、どん底まで突き落とされます。

そりゃ、僕だって勉強や野球の練習は嫌いですよ。誰だってそうじゃないですか。つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し。でも、僕は子供のころから、目標を持って努力するのが好きなんです。だってその努力が結果として出るのはうれしいじゃないですか。

やれることはすべてやったし、手を抜いたことはありません。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

1 2





ishima_ruさん

美容・ダイエット・健康等、女性向けコンテンツを中心にまとめます。IT・音楽・雑学ネタもちょこちょこ。皆さんに興味を持ってもらえるように、丁寧にまとめますのでよろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう