特に決まりはありませんが、味の淡白なものから、だんだんと味の濃厚なものにしていき、最後にさっぱりと口を整えるという食べ方がネタの風味を楽しめます。

出典寿司の食べ方

タイやひらめなどの白身の魚から始まり、トロ、うになどの味の濃いものは後で。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【日本人の常識】寿司の食べ方【大人の嗜み】

寿司の食べ方をまとめてみました。最終的に大切になってくるのは、美味しくいただく、という気持ちですね。

このまとめを見る