1. まとめトップ
  2. おもしろ

羨ましい!?昭和バブル時代のクリスマスはすごかった

日本が一番幸せだったバブル時代。当時の若者たちにとってクリスマスはとてつもない大イベントだったらしい

更新日: 2016年12月11日

84 お気に入り 103546 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gudachanさん

今じゃありえないトンデモエピソード

フランス料理のフルコース、プレゼントはティファニー、ホテルのスィートルーム、・・・みたいな。今思うと夢まぼろしのような話

クリスマスディナーはひとり25000円が相場だった。ひとり30000円というディナーも当たり前にあった。

デザートのタイミングですべてのテーブルが一斉にティファニーの包みを取り出すという、異様な光景が繰り広げられた

彼女にリクエストされた商品が品切れのため買えず、その場で泣き出す男性がニュースでも流れて話題になった

マックは時給を1500円まで跳ね上げてもバイトが集まらずに閉店を余儀なくされた

テレビCMもゴージャスだった

昔を懐かしむ人々

Q.クリスマスはただの平日なのにどうしてみんな舞い上がってるんですか?  A.なんでだろうね?でもバブルの頃は呆れる位もっとすごかったんだよ。

気がつけばクリスマスソングも威勢の悪い昨今。バブルの頃は10月の終わり頃にはクリスマスソングが聞こえてきたモノだ。音はすれども姿は見えず、音楽は聞こえても飾り付けは無いに等しい。と、ここまで言っておきながら何だが俺には無関係なクリスマスだった。

クリスマスに彼氏彼女と高級ホテルやディナーの話は遠いバブル時代の昔話のよう。

1