1. まとめトップ

COP18 第18回 気候変動枠組条約締約国会議 再生可能エネルギー関連まとめ

COP18 (第18回 気候変動枠組条約締約国会議)は、2012年11月26日から12月7日まで、中東のカタールの首都ドーハで開催されています。

更新日: 2013年01月11日

1 お気に入り 8699 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

greenpostさん

p2 ■クリッピング
http://matome.naver.jp/odai/2135391828013459201?page=2
p3 ■クリッピング
http://matome.naver.jp/odai/2135391828013459201?page=3
p4 ■クリッピング
http://matome.naver.jp/odai/2135391828013459201?&page=4
p5 ■クリッピング
http://matome.naver.jp/odai/2135391828013459201?page=5
p6 ■参考
http://matome.naver.jp/odai/2135391828013459201?page=6
p7 ■関連エントリー
http://matome.naver.jp/odai/2135391828013459201?&page=7
p8 ■2012/12/10日以降のクリッピング(会議終了後からのもの)
http://matome.naver.jp/odai/2135391828013459201?&page=8

*クリッピングしながら徐々に内容を充実させていきます。下のニュースより分岐のテーマです。
 
・週刊GreenPost 52号 しなやかな技術研究会 2012/12/10-14日版
http://matome.naver.jp/odai/2135441194868468701
・週刊GreenPost 51号 しなやかな技術研究会 2012/12/3-7日版
http://matome.naver.jp/odai/2135372993193585601
・週刊GreenPost 50号 しなやかな技術研究会 2012/11/26-30日版
http://matome.naver.jp/odai/2135312983224738901?&page=1

■はじめに

日本時間の26日午後、中東のカタールでCOP18が始まります。合意形成がむずかしく、大きなトピックスの少ない”下地作り”の会合だとの観測ですが、、、。実は、こうした”回”にこそ、大きな比重がかかるポイントがあるとも言われています。その大きなポイントに日本が”立ち会うのか?”または、”立ち会えるのか?”に注目しています。国内では、選挙もあり関心は高まりそうにありませんが、戦略を練って望む国や人々が集います。

・第18回気候変動枠組条約締約国会議 COP(Conference of the Parties) 18

If you've missed any #COP18 sessions, pressers, special events etc., visit the #UNFCCC on-demand webcast page: bit.ly/SwKFmm

■クリッピング (ツィッターや動画などを日付順にクリッピングしていきます。)

The documents made available at the informal COP/CMP plenary by #COP18 President this morning: bit.ly/TIMjAg

温暖化対策、米中参加の新体制へ COP18閉幕 3年前の失敗挽回-日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXNAS… "..大排出国である米国や中国も削減義務を負う新しい国際協力体制の構築に向け本格交渉に入ることで合意し閉幕.." #COP18 #climatechange

COP18閉幕、13年から新枠組み交渉 作業計画採択 -日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXNAS… "..新枠組み作りに向けた交渉作業計画などを盛り込んだ「ドーハ・クライメート・ゲートウェイ」(ドーハ合意)を採択し、閉幕.." COP18 #climatechange

COP18 合意文書採択し閉幕--NHK www3.nhk.or.jp/news/html/2012… "..すべての国が参加する新たな枠組みの素案を2年後に作ることなどを盛り込んだ合意文書が採択され、閉幕..京都議定書の継続期間を来年1月から8年間.." #COP18 #climatechange

「ドーハ合意」では、▽先進国だけに温室効果ガスの削減を義務づけた京都議定書の継続期間を来年1月から8年間とすることや、▽すべての国が参加する新たな枠組みの素案を2年後に作って、3年後のCOP21で採択することなどが盛り込まれ.....対立が続いていた途上国への資金支援の内容については、「2013年末まで協議を続ける」として来年の会合まで結論が持ち越されました.....一方、合意文書では日本など一部の先進国が、技術提供した途上国での削減分を調達する仕組みの利用が大きく制限されることになり、日本にとっては原発事故後、国内の温室効果ガスの排出量が増え、削減率を維持するために引き続き利用を希望していたことから厳しい結果....."

#WWF: people are ready for action on #climate; “world leaders” are not #COP18 [closing statement] bit.ly/TNt230

ドーハ・パッケージの採択によって、ADPが本格始動し、AWG KPとAWG LCAはその役目を終えて閉じることになります。合意の中身をみると、2週間の会期をここまで延長してまでやったにしては乏しい内容と言わざるを得ず、相変わらずこの交渉は遅々として、難しいとの印象を強くします。

#COP18  ということで、COP18の決定文書はすべて採択された!終わった!内容は弱いが、これで正式に京都議定書の第2約束期間が始まり、2020年枠組みへの交渉が本格的にはじまる。1つのフェーズが終わって、新しいフェーズに入った瞬間

#COP18 カタール議長がやっと戻ってきたと思うと、次々とすべての作業部会と会合の決定文書を破竹の勢いで採択し、会場からの反応も待たずに、すべて採択してしまい、あっけにとられた。そのあとにロシアが意義を唱えて、会場が緊張したが、それも議長は異議を記録するからとあっさり流した。

やっとCOP18が終了しました。今朝示された成果文書案について、午後3時から開催された非公式プレナリー協議でパッケージとして合意することを求められ、そして、引き続き開催されたプレナリー会合で採択され、あっという間の決着でした。

COP18は最終日を過ぎてもまだ続いています。まだ最後の本会議もはじまっていません。

あと五カ国の書面による自国の目標改定同意がないと、CMPが始まらない。

COP President Al Attiyah: "Everyone is unhappy, but everyone wants an outcome of #COP18"

COP18、議定書改正へ調整 8年継続、削減目標も盛り込む----47News 47news.jp/CN/201212/CN20… "..2013~20年まで8年間を第2約束期間として継続する京都議定書改正の決議案を提示..最終合意を目指す.." #COP18 #climatechange

1 2 3 4 5 6 7 8