1. まとめトップ

【転職成功】信頼できる人材紹介会社まとめ ~大手編~

年間を通して国内で最も多く人材紹介会社と接点をもつ立場から、転職活動をする際おすすめしたい人材紹介会社をまとめてみました。

更新日: 2016年09月14日

128 お気に入り 234811 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mercuriushさん

何故大手・中堅企業は信頼できるのか?

大手・中堅の紹介会社はステークホルダーも多く、当然社会的責任も少数精鋭のエージェントより大きくなるわけです。

ということで、コンプライアンス意識が高く、信頼してサービス利用できることが多いも事実です。

もちろん中堅から小規模の会社でも信頼できる企業はたくさんあります。

そちらはまとめの末尾の参考情報に
【必見】信頼できる人材紹介会社まとめ ~中小規模編~
としてまとめておきました。ご参考にどうぞ。

※地域の企業については一部中小規模編と重なっていますが、あしからず。

ひとつ注意点を挙げます。

それは、「人材紹介業は、人に依存する。」ということです。タレントを起用した広告や、どんなにきれいな看板を掲げている会社でも、相談する相手によっては、あなたの時間とキャリアを台無しにすることがあります。

今回、規模でまとめましたが、あなたの目の前にいるコンサルタントが真摯で、あなたのために全力で動いてくれるということであれば、もう会社規模のことは考えてなくてもよいと思います。

信頼できるコンサルタントと出会ったら、その縁を大切にすることをお勧めします。

※もし信頼できないコンサルタントと出会ったら、迷わずチェンジを依頼しましょう。

チェンジについて(実際には、「チェンジ」ではなく「担当変更」と言いましょう)

コンサルタントとはじめてコンタクトをとる電話や、その後の面談で、貴方が携わってきた仕事の専門用語や業界理解が不十分と感じた時には、丁重に本人もしくは当人の上長or経営者に申し出て、コンサルタントを変更してもらおう。

客観的にあなたのキャリアが希少であったり、価値があるという場合、
他の会社やコンサルタントへ相談したほうが時間のロスも生じない。

面談前のキャンセルであれば、交通費も発生しない。もちろん、余計なストレスも。


結論として、あなたのキャリアを理解できないコンサルタントに、あなたにマッチする転職先を紹介できるはずはない。

では、ここからが企業の一覧です。

最大手規模

大手規模

世界最大規模

外資系転職

地域の大手企業

参考情報

1 2