1. まとめトップ

¿中国人はなぜ爆買い?中国の最新平均年収のまとめ2015

このグローバルの世の中、TPP推進とか叫ばれていますが、中国人の財布の事情を知らなければ、やばいです。

更新日: 2017年02月01日

4 お気に入り 119637 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ryunaoyaさん

日本にも観光で訪れるセレブ中国人が増え
中国国内の企業数が1000万社を突破しているというニュースなども流れている昨今ですが、
彼らのお財布気になりませんか????
気になりますよね。まとめました。

中国人の年収は前年比10・9%増の1万8311元(約30万7千円)

10パー増。。所得倍増じゃん 笑

給与ランキング

2012年8月23日に中国統計局が発表した直轄市と省別の2011年年間平均給与額の表です。


意外や意外1位は広州でした。
香港・マカオ・広州と。場所的にはあのへんです。
なんとなくうなずけます。


城市=都市
部分~=直轄地と都市の2011年の平均所得
序号=順位

どのくらいの所得なのか?

円に換算(1元12.5円)すると広州は718412円。 Σ(・ω・ノ)ノ!
まじですか?
日本人が時給900円で働いて1日6時間で113日働く計算ですね。
平均所得かつ今後所得倍増の可能性を考えるともはや日本でバイトするのより、
中国で働いたほうがいい給与だということになりますね。

あと3、4年で日本人が出稼ぎするという時代も来るのかもしれないです。

案外安い?

日本に来ている爆買いの中国人を見ていると、日本人よりもお金を持っていそうなイメージありますよね。いわゆる富裕層という人たちですね。あの人たちの給与を入れてこの額なのかどうか、
そこにはからくりが存在していました。

給与所得の上位20パーセントの人たちの平均給与を出すと113万円なんだそうです。
これでもバイト変わらないですよね。

実は「隠れた収入」というものが存在し、その「隠れた収入」を加算した都市部世帯収入上位20%の平均年収は24万元(約304万円)なのです!
よって日本人と変わらないわけですね。

なおかつ平均なので、、。

隠れた収入とは

「隠れた収入」の総額は9兆2600億元(約117兆円)。
GDPの30%相当で、その過半は、権力と地位、独占権益を利用して得た「灰色収入」(付け届けなど合法と非合法の間に位置するグレーゾーンの収入)が占め、その80%以上は収入上位20%の富裕層が得ているという。
つまり、既得権益ってやつですね。

日本でいうと、さびくれても潰れない文房具屋とか、
へんぴなところにあるカーテン屋とかそういう感じです。
あれは、学校や、公共施設に卸す一定需要があって、公官庁は質とか、デザインとか安さよりいまだに歴史を重んじるのでそういう変な状態ができているわけです。あれは小っちゃい既得権益ですね。あとは、案外収入の少ない政治家とかですね。

しかし、これは、中国人が格差に関して怒って当然ですね。
当然ですが、日本人より金持ちもいて、その数も多く、既得権益で利益を得て、自分は大して働いていないような状況なわけですね。

中国の中産階級の懐具合は?

昨今日本でも貧困が話題になっていますが、それでも、30%は中流と言われる日本。
さて、では、中国の中流と比較してみましょう!

1人民元 =20.2452901 円

まとめた今日のレートでw

60000×20.2=1212000円
500000×20.2=10100000円

大体120万~1000万くらいってことですね。
・・・日本じゃんw

1