1. まとめトップ

顔に塩をふるだけで、美肌になるとはね…

わては豚肉か!と思ったけど実際に塩を肌につけるとツルツルする。

更新日: 2012年11月30日

188 お気に入り 67828 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

acnlさん

▼どんな塩を使えばいいの?

出典koebu.com

伯方の塩とか沖縄の雪塩とか赤穂の粗塩とか

料理に利用している塩でいいようですが、無添加のものを利用しましょう

▼塩の色々な効果

あと、蚊にさされてすぐに塩をガシガシとすりこむと、腫れないし、傷になりにくい。薬より効くよ。

マグネシウムが角栓の油分と結合し、角栓をはがれやすくする

(1)塩パックで鼻の黒ずみを無くす

鼻を濡らす

スプーン一杯分くらいの塩をかるく鼻に広げる
(絶対にゴシゴシしない、のせる感じで)

数分放置してお湯で流して冷水で引き締める

※泡洗顔しないなら、顔全体でもOK。塩パックの前後すぐに泡洗顔するとヒリヒリする。

これを続けて少し毛穴が小さくなって黒ずみが取れてきた

(3)塩水で洗顔

お湯を張った洗面器に塩をスプーン一杯いれる

まぜて、きちんと溶かす

塩水で洗顔して、お湯で流す

冷水で引き締める

白ニキビだらけの肌が少しつるつる・潤い度がアップした

腕や脚に絶えなかった湿疹が出なくなり、肌がきれいになってくる

▼注意することは?

あと、傷口はすごいしみる!

「絶対に」こすってはいけません!!皮膚をきずつけるからです!

お顔もする場合は、やはり粒子の出来るだけ細かいお塩でのパックをおススメ

1