1. まとめトップ

【槇原敬之】ちょっと切なくなる歌詞【マッキ―】

アレなイメージがあるマッキ―ですが、歌詞は絶品です。

更新日: 2012年11月28日

7 お気に入り 20330 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

awe3さん

2本並んだ歯ブラシも 1本捨ててしまおう
君の趣味で買った服も もったいないけど捨ててしまおう

「もう恋なんてしない」より

名前も知らなかったけれど あの日僕に笑顔をくれた
誰も気づかないような場所で 咲いてた花のように

「世界に一つだけの花」より

同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
だれよりも今はみんなの顔 見たい気持ちでいるけど

「遠く遠く」より

子供の頃の写真を 君に見せたとき あたりまえだけど
自分がいないから くやしいといったね

「No1」より

自分の親友だから いいやつに決まっているけど
友達ではじまった 三人だから困る

「彼女の恋人」より

誰かを喜ばせようとして 盗んできた花をあげても
花がかれるよりも先に 愛はかれてしまう

「キミノイイトコロ」より

また1年後に変わらず 咲いたひまわりの前で
ぼくらに似た2人が とても楽しそうに笑うだろう…

「ひまわり」より

君の自転車に乗って 君に会いに行こう
少し運転しづらいけど サドルもこのままで

「君の自転車」より

どしゃぶりの雨の中 君を強く抱きしめたとき
ずっと一緒にいたうちで いちばん二人恋人らしかった

「Necessary」より

明日もしこの雪が積もっているなら
小さく好きだといっても 君に聞こえない

「北風」より

そこがどこがか問題じゃない
そこに誰がいるかが大事だった

「Anywhere」より

失うことよりも たった一言で 傷つけてしまうかもしれないのが
ただ怖くて 夢の中の 君にさえ好きだとは言えずにいる

「君の後ろ姿」より

重なったいくつかの円が 偶然作る花模様
出会いも同じ縁というから 僕にも笑顔の花が咲いたよ

「フルサト」より

昔持ってなかった物は 全部ある
君だけいない それだけで 心許なくなってくる

「ゼイタク」より

1