雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気漫画「黒子のバスケ」が9月1日発売号で終了する。同号で発表された。

 黒子のバスケは高校バスケットボールを描いた作品で、08年12月から同誌に連載スタート。14年8月時点で単行本は28巻まで発売され、累計2700万部を突破している人気作品。最新号では主人公の黒子テツヤが在籍する誠凛高校がウインターカップで優勝し、5年8カ月の連載に幕を閉じる。

 作者の藤巻忠俊氏は最終ページの目次に「全て出し切って終幕、悔いなしです。今まで本当に有難う御座いました。またね!」とコメントした。

出典人気漫画「黒子のバスケ」がジャンプ9月1日号で終了 一昨年から脅迫文の被害も - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「負けました」…「黒子のバスケ」脅迫事件 ようやく容疑者逮捕も連載は終了へ

漫画誌「週刊少年ジャンプ」に人気連載中の「黒子のバスケ」ですが、10月以降、東京都内の高校や大学、ラジオ局、大阪市のテレビ局などに作者を中傷する文書が届くなど中傷や嫌がらせなど被害を受けていましたが、ようやく容疑者を逮捕。しかし動機にはまだ不可解な部分も残っています。

このまとめを見る