1. まとめトップ

太陽電池のPID 電圧誘起出力低下問題 再生可能エネルギー豆知識

太陽電池のPID(Potential Induced Degradation)、電圧誘起出力低下問題に関するまとめです

更新日: 2013年01月19日

1 お気に入り 5656 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

greenpostさん

■はじめに

PIDとはPotential Induced Degradationの略。日本語では、電圧誘起出力低下と訳されているようです。確か2011年の夏ごろにドイツで問題になり、それから各社認証規定などをもうけて、公的または、独自基準での対応宣言を出すようになりました。
 この問題は、高電圧下の太陽電池を運用している時に生じる電流が漏れ、大きな発電量の低下を惹起するという”まだ完全には対処方法が確立していない”現象のことです。
 著しい場合は90%もの出力低下が見られるそうです。フレームとモジュール内部回路の間に大きな電位差がある状況で、高温、多湿の環境だと、PID現象が起きやすいという話です。この現象により、”漏れ電流のショートにより焼き付いた太陽電池”は、交換するしかなく、対応は必須と言われているようです。高圧直流電流の惹起するあらたな問題として対応が急がれています。

 各社、すでに対応済みとしているところもでてきています。この”まとめ”では、備忘録的に情報をクリッピングしていきます。

●国内企業の対応
 各社対応済みのようです。リリースは、発見できたもののみ掲載しています。情報収集中です。

参考記事
・太陽電池の劣化見られず 三菱電、自社品のPID耐性検証-----電気新聞、2012/10/29
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/industry/20121029_01.html
”PID現象は8月に、ドイツのフラウンホーファー研究所が各国のメーカー13社のモジュールを比較検証した結果を公表したことがきっかけで関心が集まっている。この際、京セラ、シャープ、Qセルズ、カナディアン・ソーラーの4社については出力低下がなかったが、もっとも成績が悪かったものでは90%の低下が確認された。”

・Fraunhofer CSP(フラウンホーファー研究所)探索中
http://www.en.csp.fraunhofer.de/
- Fraunhofer CSP presents results of potential induced degradation (PID)-----Fraunhofer CSP,June 11th 2012
http://www.en.csp.fraunhofer.de/aktuelles/details/id/51/
”Solar module of the following companies were tested (in alphabetic order): Canadian Solar Inc., Kyocera Solar, LG Electronics, LUXOR Solar GmbH, Q-Cells SE, REC Solar, SCHOTT Solar AG, S-Energy, Sharp Solar, Solarwatt AG, Suntech Power, Trinasolar, Yingli Green Energy Holding Co., Ltd.”

- 国内各社対応

■クリッピング(関連情報をTwitterや動画で年月順に集めていきます。)

*情報収集中です

パナソニック、HIT太陽電池が外部要因での出力低下がないことを欧州の機関で実証---nikkei BPnet business.nikkeibp.co.jp/article/emf/20… "..フラウンホーファー研究機構..ドイツ.." #renewjapan #renewsolar #panasonic #PID

UL、PV Japanにてメガソーラー事業者向け支援サービス およびPVモジュールの規格認証を紹介--UL Japan(PR Times) prtimes.jp/main/html/rd/p… "各種性能試験 PID耐性試験" #renewevent #renewsolar #pv #PID

■参考/資料

●参考記事/リリース

●資料
・Fraunhofer CSP presents results of potential induced degradation (PID)-----Fraunhofer CSP,June 11th 2012
http://www.en.csp.fraunhofer.de/aktuelles/details/id/51/

・FRAUNHOFER CSP CONFIRMS Q.CELLS MODULES OFFER UNLIMITED PID PROTECTION
-----Q.CELLS,07.06.2012
http://www.q-cells.com/en/press/article/Fraunhofer-CSP-confirms-QCELLS-modules-offer-unlimited-PID-protection.html

●海外の参考記事
・Two PIDs, but not from the same pod!-----PV-Tech, 24 July 2012
http://www.pv-tech.org/editors_blog/two_pids_but_not_from_the_same_pod

・Performance degradation in solar plants-----Solar Australia,2 May 2011
http://solarmagazine.com.au/news/performance_degradation_in_solar_plants/056512/

・(Good!) PV System Suffering From High Voltage Stress-----SolarPV,04/09/2010
http://solarbestpractice.org/node/10

・Test for potential-induced degradation, one of the main causes of drops in the output of photovoltaic modules, © Centrosolar AG
http://www.pv-power-plants.com/industry/technology/

1