1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

騙された!錯覚やトリックを効果的に使った映像作品やCM

エッシャーに代表する錯視・錯覚やトリックの世界。その手法は映像作品や宣伝で人々を感動・驚愕・感嘆させるために効果的に使われています。ここでは、その中から錯覚やトリック単体ではなく、物語や作品として面白い動画をまとめました。

更新日: 2013年03月10日

inspitonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2818 お気に入り 245792 view
お気に入り追加

錯視やトリックを取り入れたショートフィルムや映像作品です。
騙して驚かす系統よりも、どちらかと言えば、錯視の常識を物語にしたり、美しさを演出するために錯視を使う作品が目立ちます。

絵の中の神秘的で綺麗な錯視の世界

出典 Vimeo

不思議な世界観と独特な美しさを持つショートフィルムです。

男性はある日、額縁に飾ってある絵の中が変化していることに気づきます。
絵の中に潜り込んだ男性は奇妙な2次元の世界を体験します。

無限回廊に閉じ込められた哀れな中年の物語

ある日、酔っ払いのおじさんは路地裏に迷い込みます。そこは歩けど歩けど同じ風景。
錯視とは異なりますが、M・C・エッシャーの「上昇と下降」を上手に3Dパロディ化して、コメディホラーとして作っています。

オチも素晴らしい作品です。

視点の差とカメラワークを効果的に使った作品

出典 Vimeo

タイトルは日本語で直訳すると「視差」となり、3Dメガネなどで応用されている錯視技術の一つです。

男性は家に帰ると不振な人物の影がちらつく事に気がつきます。
一体。家で何がおきているのでしょうか。

ペンキで描いた作品を実現化して戦う派手なアクション

ペンキ塗りの男性が黒ずくめの男と戦う物語です。
ペンキで作った二次元物が立体化する作りで錯視の威力を発揮しています。
スピード感と派手な効果音で飽きさせない作りです。
最後は物騒なので、見る際にはご注意を。

壁の中に入り込んで闘うアクション

上記作品と同様のチーム。
喧嘩をした二人が壁の中に入り込み、壁に物を描いて闘うアクションです。
まるでゲームの世界。
2Dと3Dの混ざり具合が絶妙です。

この作品もオチは少々物騒ですので、視聴する場合はご注意を。

エッシャーの世界を模した3D世界

エッシャーへの愛が溢れる映像作品。
錯視から、実際には有り得ない構造まで、エッシャーの不思議な世界観を模倣しています。
娯楽要素の動画ではありませんが、美術的要素が強くて、いつの間にか動画に引き込まれます。

日常の物が非日常的な美しさになる感覚を体験してみてください。

2Dと3Dの境

肉眼で見ると立体に見えないのに動画で見ると3Dに見える作品群です。

トリックや錯視を使いながら人を楽しめる効果を持ったCMです。
短い時間の中で、視聴者を引き込ませる工夫をしている動画が目立ちます。

日常の空間に潜む罠

フランスの男性用化粧品会社AXEのCMです。
あなたは身の回りのものを常に把握していますか?見落としているものはありませんか?
そんな問いかけを男性の朝の日常から想像するCMです。

オチにびっくりしてしまう素晴らしい作品です。

ウサギと不思議な世界を追いかけっこ

派手な演出が魅力の偽者空間

銀行BarclaysのCMです。
自分の生きる日常がおかしいと気づいた男性が真実を探し回るCM。
新聞、階段、ビルなど日常の何から何もが偽者と気づきます。
とにかく派手な演出で錯視の正体がわかるため、見ていて楽しい動画です。

チェリービーンズを極限まで生かした演出

Kina GrannisのミュージックPV
背景はCGではなく、全てを28万8000粒ものチェリービーンズで作っています。

クールな美女が動きまわるエッシャーの回廊

出典 Vimeo

ファッションメーカーC&AのCMです。
上下感覚が狂うエッシャーの世界を女性達が歩きまわる動画です。
センスの良い服と、クールな音楽、かっこいい世界観が素敵な動画です。

自動車の部品のみで描かれたSF世界

自動車部品メーカーSUBARUのCMです。
動画の世界全てをスバル社の作る車部品のみで作られた動画です。
道路から鳥や川まですべての自然物が車の部品で現されています。
サイバーなSFの世界観を作り上げています。

あなたは、この動画に仕掛けられた秘密を発見できるか?

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

美しい、面白い、知的なものが好きです。

サブカル・アート・未来技術・音楽・雑学・IT技術などのまとめです。
マニアックだけど誰でも楽しめるまとめを目指しています。



  • 話題の動画をまとめよう