1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

競馬で30億円の配当を得た男、課税地獄でマイナスに

競馬で30億の配当を得、そのうち1億4千万の利益を出したものの、ハズレ券なども課税の対象となってしまい利益を大幅に上回る6億9千万の課税を受ける

更新日: 2012年11月29日

74 お気に入り 88455 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppendさん

競馬の馬券配当で得た所得を申告せず、2009年までの3年間に約5億7000万円を脱税したとして、所得税法違反に問われた会社員男性(39)が大阪地裁の公判で無罪を訴えている。

利益は1億4千万程 しかし外れ券も課税対象となり赤字に

男性は07~09年の3年間に計約28億7000万円分の馬券を購入。計約30億1000万円の配当を得た

経費を引くと利益は約1億4000万円にも上った

しかし競馬で稼いだ所得を申告しなかった為、追徴課税が・・・

無申告加算税を含む約6億9000万円を追徴課税

本来払うべき金額は約5億7000万円、しかし支払わなかった為に無申告加算税も加わった
30億配当を得ていても、利益は1億4千万なので大赤字に

もちろん本人は大抗議

競馬で30億以上も配当を得たこの男、一体どんな人物なの?

1