1. まとめトップ

中国旅行にアートはいかが?最新上海現代アートスポット+マップ

上海市内は中国現代芸術が爆発的に渦巻いたアートスポットが多数存在します。上海観光はゆったりアート巡りをしてみてはいかがでしょうか?M50はかつて倉庫だったエリアがギャラリー街に整備されていたり、紅坊は美術館やギャラリーが集まり、おもしろい彫刻が調和した芝生の敷地は市民の憩いの場となっています。

更新日: 2013年02月12日

39 お気に入り 20985 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

西村エリさん

M50ギャラリー街

M50ギャラリー街  莫干山路50号 M50

www.m50.com.cn
https://www1.shanghainavi.com/miru/112

交通  1/3/4号線「上海火车站」駅 徒歩約13分
住所上海市莫干山路50号
TEL(021)6266 3639、6266
時間10:00 〜 17:00
休みギャラリーにより異なる (※主に月曜休館)

古い紡績工場を改装してできたギャラリーがたくさん集まっている話題のアートスポット。上海駅(上海火车站)からほど近い場所、蘇州河沿いにある。国内外の新鋭アーティストを広く紹介しており、日々様々な展覧会が開催され、上海現代アートの情報発信地となっている。

Island6 *M50内

アイランド・シックス
http://www.island6.org/

交通 地下鉄3号線「中潭路」駅3号
住所 上海市莫干山路50号6号楼2階(M50内)
TEL 021-6227-7856
時間 10:00〜19:00
入場 無料

アートスポット「M50」内に位置するギャラリー。スタイリッシュな展示空間。LEDを使用した作品が多数。企画展のコンセプトもユニークなものが多く、芳名帳にゲストの拇印を押す欄があるなど、独創的な仕掛けも。

香格納画廊 *M50内

ShanghART 香格纳画廊
http://www.shanghartgallery.com/galleryarchive/

交通 地下鉄3号線中潭路駅
住所 上海市莫干山路50号16、18号楼
TEL 021-6359-3923
料金 無料
時間 13時-18時
休み月曜日

上海現代アートを語るにはハズせない老舗現代アートギャラリー。1996年にオープンしオーナーはスイス人。上海のアートスポット「M50」を拠点に上海に3ヵ所、北京に1ヵ所のギャラリーを展開している。丁乙、周鉄海、施勇など、中国の現代アート界ではトップクラスのアーティストが所属。ユニークで斬新な作品が多いのも特徴。

紅坊(レッドタウン)

紅坊 レッドタウン

红坊国际文化艺术社区
http://www.redtown570.com/

交通 地下鉄3/4/10号線「虹桥路」駅 徒歩約5分
住所 中国上海市长宁区淮海西路570号
TEL 021-6280-7844
営業時間 10:00~22:00

中央の芝生には様々な彫刻作品が展示されていて、それを取り囲むように美術館(上海城市彫塑芸術中心、民生現代美術館)やギャラリーが集まっている話題のアートスポット。ナイトクラブ「NODE LOUNGE」やライブハウス「MAO LIVEHOUSE SHANGHAI」などもあり、昼夜問わず楽しめる。

1 2 3