出典 wa-kinguhoridei.negoism.com

モントリオール

カナダがかつてフランスとイギリスの植民地であったという名残を最もよく残しているのがモントリオールです。

トロントに次ぐカナダ第二の都市であると同時に、カナダにおけるフランス文化の中心となっていく街でもあります。

街には石畳の道やレンガ造りの建造物、華麗な内装で有名なネオ・ゴシック様式の聖堂、ノートルダム寺院などがあり、観光地としても人気の高い街となっています。

町並みはとても綺麗ですが、フランス語が公用語なのと、英語の語学学校の競争率が低く授業料が高いのでワーホリにはあまりおすすめしません。旅行でいくにはいいところです。トロントからバスで4〜5時間です。

この情報が含まれているまとめはこちら

カナダのワーホリについてまとめ

筆者の経験談をもとに、カナダのワーキングホリデーについてまとめます。ワーホリ・留学はなかなか最初の一歩が踏み出せないもの、筆者もそうでした。このまとめが、最初の、大きな一歩を踏み出すきっかけになってくれれば幸いです。

このまとめを見る