1.ステイ先
冬期は競争が少ないので、比較的よい部屋(貸し部屋・アパート・ホームステイ) をよい条件で借りることができる。

2.学校   
1クラスの人数が比較的少ない上、授業料割引キャンペーンなどを実施している学校が多いので、質のよい授業が少ない予算で受けられる。

3.仕事   
最初の3〜4ヶ月学校に通ったとして、英語に慣れたころ、仕事の需要が増える時期を迎える。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

カナダのワーホリについてまとめ

筆者の経験談をもとに、カナダのワーキングホリデーについてまとめます。ワーホリ・留学はなかなか最初の一歩が踏み出せないもの、筆者もそうでした。このまとめが、最初の、大きな一歩を踏み出すきっかけになってくれれば幸いです。

このまとめを見る