※2012年度の募集要項から少し変更がありましたので追記しておきます(2013年10月)
・日本の国籍を有する
・年齢が、申請書受理時点で、18歳以上30歳以下である (出発時の年齢ではありません)
・以前にこのプログラムを申請し、ワーキングホリデー就労許可通知書の発給を受けていない *
◎最低2,500カナダドル相当の資金を有している (およそ20万円)
◎滞在期間中の障害、疾病をカバーする医療保険に加入すること (カナダに入国する際、医療保険の加入を証明するものを提示するよう、求められる場合があります)
・150カナダドル相当のプログラム参加費の支払いができること
・カナダ国内で仕事がまだ内定していないこと

二重丸の部分です。2012年には所持金証明がありませんでしたが、2013年度に追加された模様です。証明方法など詳細は不明ですので、詳しくはエージェンシーなどにお問い合わせください。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

カナダのワーホリについてまとめ

筆者の経験談をもとに、カナダのワーキングホリデーについてまとめます。ワーホリ・留学はなかなか最初の一歩が踏み出せないもの、筆者もそうでした。このまとめが、最初の、大きな一歩を踏み出すきっかけになってくれれば幸いです。

このまとめを見る