1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【鍾乳洞】神秘的な雰囲気が広がる洞窟!日本全国の鍾乳洞まとめ

鍾乳石と呼ばれる、つららのように垂れ下がった石が広がる鍾乳洞。洞窟の天井から染み出る地下水によって、長い年月をかけて作られた光景は本当に神秘的ですよね。そこで、日本全国にあるオススメの鍾乳洞を地域別にまとめてみました!いつか全国の鍾乳洞を制覇してみたいです!

更新日: 2016年11月05日

joeyslyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1308 お気に入り 344591 view
お気に入り追加

▼日本全国の鍾乳洞

*北海道*

1957年に発見された鍾乳洞で、北海道の天然記念物にも指定されています。全長約135m、不純物が少なく透明度の高い結晶が有名で、中には根元から先端まで直線状に伸びる鍾乳管も存在します。
毎年5月から10月までの期間に入洞することができます。

*東北地方*

安家洞は、総延長約23,702mもあり、日本一長い洞窟として知られています。また国の天然記念物にも指定されていて、自然景勝地としても有名です。洞窟内には巨大な鍾乳洞が広がり、地底湖も発見されています。
毎年4月中旬から11月上旬までの期間、入口から700m地点まで入洞できます。

龍泉洞は、総延長1,200mの鍾乳洞で、日本三大鍾乳洞の1つとして有名です。
鍾乳洞内には、確認されているものだけでも7つの地底湖があり、透明度も高く、深さも120m以上ある地底湖も発見されています。

幽玄洞は、ひょうたん池や浄魂の泉(水深10m以上の地底湖)などを見どころとする、岩手県にある鍾乳洞です。元々は浅い海底で、3億5千万年前の化石も見つかっています。
この洞窟は1年中で入洞できます。

あぶくま洞は、総延長約3,300mの鍾乳洞で、未だ全ての洞窟の調査が終わっておらず、今後の調査によってはさらに距離が伸びる可能性もあるそうです。洞窟内には、探検コースなどもあり、青く照らされた洞窟内が神秘的な雰囲気を出しています。
この洞窟は1年中入洞できます。

*関東地方*

不二洞は、川和自然公園内にある鍾乳洞で、群馬県の天然記念物に指定されています。洞窟の全長は2,200mと関東一の長さを誇り、全国的に見ても珍しい、洞窟の縦穴も公開ルートに入っており、約40mの縦穴に螺旋階段が設置されています。

橋立鍾乳洞は、秩父市の石龍山橋立堂に隣接する埼玉県夕いつの観光洞で、洞内の3分の2が縦穴というとても珍しい鍾乳洞です。埼玉県の天然見物に指定されています。
長い年月をかけて雨水によって溶かされ、大きく2つに分かれた今の鍾乳洞が形成されました。

日原鍾乳洞は、東京都西多摩郡奥多摩町にある鍾乳洞で、規模としては、関東随一の鍾乳洞です。かつては山岳信仰で栄えた鍾乳洞で、東京都の天然記念物に指定されています。今では観光地化され、1年中入洞することができます。

大岳鍾乳洞は、東京都あきる野市にある全長約300mの鍾乳洞で、東京都の天然記念物にしていされています。7色に輝く乳華、発達した鍾乳石などが有名で、鍾乳洞よりさらに上流、大岳山への登山道の途中には豪快な大滝があります。

*中部地方*

飛騨大鍾乳洞は、高山市の標高900mに位置する鍾乳洞です。日本にある観光鍾乳洞としては一番標高の高い場所にある鍾乳洞として有名です。化石も発見されており、2億5千年前はこの鍾乳洞は海底であったといわれています。観光化のために積極的に洞内で掘削が行われており、元々あった景観が損なわれつつあります。

竜ヶ岩洞は、浜松市の竜ヶ石山にある鍾乳洞で、全長1,046mの内、400mが一般に公開されています。洞内には落差30mもある滝があり、地底にある滝としては日本最大級の規模を誇ります。
洞窟を形成する石灰岩は2億5千万年前に生成された秩父古生層と呼ばれる地層で形成されています。

*近畿地方*

出典vinz.jp

河内風穴は、全長約6,800mあり、近畿地方随一の規模を誇ります。洞窟の入口は1m程度しかなく、小さいですが、内部は4層に分かれていて、かなり広大な鍾乳洞となっています。約55万年以前に形成されたと言われています。

質志鍾乳洞は、京都にある唯一の鍾乳洞で、京都の自然200選の1つにも選ばれています。全長約120m。周辺は質志鍾乳洞公園として整備されており、キャンプやバーベキュー、ハイキングをすることもできます。12月と3月は土日及び祝日のみ入洞でき、1月と2月は入洞することができません。

*中国地方*

満奇洞は、岡山県新見市にある鍾乳洞で、岡山県の天然記念物に指定されています。洞窟内には雄大な地底湖があり、竜宮城のような橋が設置されています。数々の鍾乳石がライトアップされており、幻想的な雰囲気が広がっています。
また、映画「八つ墓村」のロケ地としても使用されました。

秋芳洞は、日本最大のカルスト台地である秋吉台の地下100m~200mにある、日本最大級の規模を誇る鍾乳洞です。全長約8,500mで、現在日本3位の長さの鍾乳洞としてランクされていて、日本三大鍾乳洞の1つです。洞内は約1kmのコースが公開されており、百枚皿や黄金柱といった、見どころも多くあります。

*四国地方*

龍河洞は、高知県香美市にある鍾乳洞で、日本三大鍾乳洞の1つとして有名です。国の天然記念物、史跡、また日本の地質百選にも選出されています。洞内では弥生式土器なども発掘されており、弥生時代に洞内で人が居住していたと言われています。

*九州地方*

球泉洞は、熊本県にある鍾乳洞で、全長約4,800m。観光用に約800mが公開されています。1年を通じて約16度の気温が保たれていて、洞内には球磨焼酎を保管する棚が設けられており、希望者が購入した焼酎を最長20年間熟成することができます。

稲積水中鍾乳洞は、日本最大の水中鍾乳洞です。観光開発のために排水路を掘削し、地下水位を約2m下げてあり、現在では一部が水中、一部が空気中に露出しています。全長は1,000m以上といわれています。

風連鍾乳洞は、大分県臼杵市にある鍾乳洞で、「風連洞窟」として国の天然記念物に指定されています。洞窟の一番の奥に広がる「竜宮城」と呼ばれる区域では、高さ10m、周囲16mの範囲に100本以上にのぼる石筍群そびえ、見どころとなっています。

小半鍾乳洞は、大分県佐伯市にある鍾乳洞で、全長1,750mの内、330mが観光用に公開されています。1899年(明治32年)に発見され、1922年(大正11年)に国の天然記念物に指定されています。鍾乳洞の近隣には、小半森林公園が整備されています。

*沖縄*

1 2





このまとめへのコメント11

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1 2

joeyslyさん

気になったこと、調べてみたくなったこと、色んなことまとめてみます!